feature image

2024年3月10日 | ブログ記事

数字で見るtraP 2024

この記事は、2024年traP新歓ブログリレー2日目です。

こんにちは。20Bの@toshi00です。
この記事では、デジタル創作同好会traPにまつわる情報を、数字で紹介します!
(※ 2024年3月9日時点)

おまけ: 数字で見るtraP 2023との比較画像を追加しました。画像をクリックすると2023年3月時点の数字を表示できます。


国内最大級のデジタル創作サークル

東京工業大学デジタル創作同好会traPには現在455人が所属しています(うち、女性33人)。創作・プログラミングの総合サークルとして、プログラミングやグラフィック、音楽など幅広く活動しています。2023年3月9日と比較して70人近く部員が増えました。traPではハンドルネームを使って呼び合う文化があります。会ってみるまで本名や性別を知らなかったなんてことも!?


工学院・情報理工学院が多め

コンピュータを使った活動が多いこともあり、工学院・情報理工学院のメンバーが多めです。自然と工学院・情報理工学院の情報が多く集まる印象です。ただ、活動をする上で大学の所属/専攻を気にすることはほとんどありません。ちなみに、一番少ない環境・社会理工学院(4%)でも19人が所属しています。


学部1〜3年が中心

学部1年〜学部3年のメンバーで約75%を占めています。2015年4月に設立されてから約9年、退部した人も含めると1500人近い人が関わったサークルです。学部生はもちろん大学院生も所属しています。色々な人の意見を聞いたり、メンバーを募ることができる点もtraPの魅力です。


好きな活動に取り組める!

traPには、やプロジェクトというグループがあります。班は、アルゴリズム・CTF・ゲーム・グラフィック・サウンド・SysAd・Kaggleの7つ。2024年度からKaggle班が新設されます!所属は個人の自由。何個でも参加できる、いわば「分野に興味のある人の集まり」です。
また、プロジェクトは、ゲームやWebアプリなど特定のモノを制作するためのチームです。もちろん、好きな班やプロジェクトを立ち上げることもできます!


サークル内サービスで活動をサポート

traPには、サークル内で開発・運用している12個の主要サービスと便利ツールがあります。例えば、チャットツール「traQ」は、連絡やサークル内Twitterのような感覚で使用されています。他にも、部内Wikiに知見がまとめられていたり、NeoShowcaseを使って開発したWebサービスを公開することもできます。サービスの詳細はSysAdの紹介ページが詳しいです


活発なコミュニケーション

traQは、slackのようなサークル内のコミュニケーションツールです。455人の部員と299個のbotによって、毎日2500件以上のメッセージが投稿されています。2024年1月30日には累計400万メッセージを達成。授業のない日でも、常時50〜80人ほどがtraQを閲覧しています。進捗共有や飯テロなど自由に投稿できます。1日の投稿数が200を超える猛者も!?(参考: 投稿数1位を支える技術


好きなだけチャンネルを作ろう!

traQではチャンネルが木構造になっていて、イベントや用途に合わせて自由にチャンネルを作成することができます。慣れるまでは少し大変ですが、使いこなせばtraPをもっと楽しむことができるはず! 多くの人が自分の#timesチャンネルを持ち、Twitterのように活用しています。traPに入ったら、はじめの一歩として、自分のチャンネルを作るのもいいですね!


好きなだけスタンプを追加しよう!

traQには好きなスタンプを追加する機能があります。今やその数5680個。便利なものからキワドイものまで多種多様。あなたもお気に入りのスタンプデッキを構築しませんか? スタンプ記法をマスターすることで、スタンプにエフェクトを加えて回転させたり虹色にしたり。スタンプを使いすぎた結果、日常での相づちに「これになってる」「いい話」が登場する始末です。スタンプ職人の皆さんもお待ちしています!


部内有志によって1年間で20個以上の講習会が開催

初心者でも安心のサポート環境

traPでは部内有志による講習会がたくさん開催されています。1年間で20個以上の講習会が開催されました。2023年度からは、初心者/未経験者向けの講習会が「0-1講習会」として整理され、より参加しやすくなっています。プログラミング基礎講習会なろう講習会機械学習講習会、グラフィックス講習会、王道コード進行を教える会など分野も多様。最初の1歩を踏み出しやすい環境です。もちろん発表者として、講習会や部内プレゼン会「らん☆ぷろ」への登壇も大歓迎です!


デジタル創作同好会traPに興味のあるそこのあなた! ぜひ一緒に活動しませんか?
traPについてもっと詳しく知りたい方は、2024年度 新入生歓迎 特設ページの記事がおすすめです!

3日目は、@season1618さん、@hijiki51さんの記事です。楽しみ〜

toshi00 icon
この記事を書いた人
toshi00

20B 作りたいものをなんでも作る

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2024年3月22日
traPグラフィック班の活動紹介2024
haru10 icon haru10
2024年4月14日
Spotifyのクライアントを自作しよう
d_etteiu8383 icon d_etteiu8383
2024年3月17日
⑨でもわかる8bitアレンジ講習会
vPhos icon vPhos
2024年3月11日
思想の強いゲーム制作をしよう!
Kirby0717 icon Kirby0717
2024年4月14日
unityroomでAddressablesを使った話
inutamago_dogegg icon inutamago_dogegg
2024年3月25日
ちょっとわかる!!!!!【Web Speed Hackathon2024 参加記】
mehm8128 icon mehm8128
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて 特定商取引法に基づく表記