feature image

2019年12月10日 | ブログ記事

理工系科目英語クラスについて【AdC2019 41日目】

こんにちは。19のkanoです。今日は、謎に満ちた(?)理工系科目の英語クラスの情報について書きます。
というのも、他に書くことがなかったというのもあるけど、 入学前に選択しなくてはいけないのに、英語クラスについての情報がネットに全然なく入学前に困ったことがあるからです。
履修についてなど、trapブログにお世話になったことが多いので、この機会に、それなりに英語クラスの情報がある自分が大まかな情報を書こうと思います。:)

あんまり在学生には関係ない内容だけど、入学前の人と1年生(途中からでも英語クラスに変更可能)には参考になると思います。クラス変更についても最後に述べます。

日本語クラスとの違い


  1. 授業は基本英語
  2. 先生は1~4Qまで同じ人(日本語クラスでは物理以外大体クオーターごとに変わる)
  3. ほとんどのクラスで毎週課題があり、課題が成績評価に使われるのでテスト一発ではない(日本語クラスはほぼテストのみで評価)
  4. 過去問が不足

注:過去問については日本語クラスでも無いところが多いですし、なくてもなんとかなるので大した問題では無いです。

科目ごとの情報


留学生の友人たちに聞いたことなどをまとめました。間違っている情報もあるかもなので参考程度にしてください。課題と難易度と点数について。先生は年ごとに変わる可能性があるので注意。(あくまで2019年の先生について)

物理

すべての資料に日本語訳あり。テストの問題文にも日本語訳あり。解答も英語に自信がなければ日本語で書いていい。テストの点の平均は低いが成績はそれほど厳しくない。(1Q終わりに先生が公表した点数分布より)(90前半とった人は聞いたことがある)クラスの半分が留学生、半分が日本人くらい。

化学

基本日本語訳はなし、点数は高め(情報が少ない)(100点とった人もいた)

数学

課題の点数配分は15点だがテストの出来で変動する。中間テストあり。毎回、板書の内容のpdfをocwにアップするなどの配慮あり。

生命

演習は問題出したあとに答え合わせのために解答をスライドで出してくれるので、それを写せば満点とれる。
テスト70点、演習30点分だが、その他に授業内容に関する動画をyoutubeで見つけて、そのリンクを先生に送ると5点くれる。あと、授業時に生命に関するプレゼンみたいなのすると10点くれる。

また、試験でプリント何枚でも持ち込み可能。授業プリント全部持って試験受けれる(日本語クラスは資料の持ち込み一切不可でマーク式、毎回簡単な小テストあり)
試験は日本語クラスと違い記述だが資料があるので、ほとんど資料からコピペできるとのこと。1問くらい考察を要する問題がある。点数は大体95点以上とれる。

情報リテラシー/コンピュータ・サイエンス

東工大教育用電子計算機システムのホームページから英語クラスのスライドも見れる。点数は100点とった人もいた。ただ、日本語クラスでも元々高得点はとりやすい

クラス変更について


最後に


英語クラスは、先生が1年固定なので傾向がわかりやすいです。上記のように自分から掛け合えば、英語クラスへの変更はできると思うので、ここだけの話、教授ガチャしたくない人は英語クラスをとってもいいと思います。(小声)そうでなくとも、大学院は全部英語らしいので1年からやっとくのはためになるでしょう。
本当はもっと面白い話(びっくりするような平均点とか)を聞いていたので、話そうと思いましたがちょっとはばかられるので真面目な内容になりました。

自分はこういう情報がなくて情報集めに苦労したので、この記事が他の人に有益なものとなるといいです。:)

明日は、Tararaさんとarahi10さんの記事です。お楽しみに~

kano icon
この記事を書いた人
kano

19 工学院

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2019年12月21日
モデリングを始めてみたい君へ、MagicaVoxelのススメ
isak icon isak
2019年12月13日
ゲーム紹介「League of Legends」【AdC2019 44日目】
Yataka_ML icon Yataka_ML
2019年12月25日
TensorFlow.jsでwasmを使ってみるためにコントリビュートした【AdC2019 56日目】
sappi_red icon sappi_red
2019年12月25日
無料でDTM環境構築 電子音系編
liquid1224 icon liquid1224
2019年12月22日
部内製チャットサービス「traQ」UIのこれから 【AdC2019 53日目】
sigma icon sigma
2019年12月23日
無料でDTM環境構築 生音系編
kashiwade icon kashiwade
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて