feature image

2018年9月18日 | ブログ記事

楽して絵っぽいものを作る

おいすー(気さくな挨拶)
18のKejunです。
今回話すテーマは †楽して絵っぽいものを作る† です。
絵を書こう!と思っても、まず最初に浮かぶのはマウスとペイントですが
なかなか思うように絵がかけない…。
といっても、ペンタブは高い…(実際はそんなに高くはない(画面付きは別))

ということで、
マウスとInkscapeと+αを用いて
(比較的)簡単にエモい絵ができるやつの紹介をしていきます。


0.Inkscapeって?

Inkscape(インクスケープ)はオープンソースで開発されているベクトル画像編集ソフトウェア(ドローソフト)。Inkscape はXML、SVG、CSS などの標準に完全に準拠したグラフィックツールとなることを目標としている。クロスプラットフォームなソフトウェアであり、Unix系オペレーティングシステム (OS)、macOS、Windows などで動くが、開発の主体はLinuxで行われている。

つまり、フリーソフトである。 →すなわちタダ。 金欠にはもってこい

出典  ゐきぺでぃあ


1.Inkscapeをインストールする

↓ココからDL
Inkscapeダウンロードリンク
c1
↑自分のパソコンのOSにあったものをダウンロードしてインストールしてくださいね
(インストール方法は省略(許して))


2.絵を作る元の画像を用意する

基本的に何でもOK(風景、モノ、顔など…)
今回は、下の山の写真でやってみましょう
20180623_091408
あとはInkscapeを起動させる。


3.画像をインポートする

インポートするときに出てくるウィンドウは特にいじる必要はない
c2


4.Shift + Alt + B同時押し

Shift + Alt + B を同時に押すとなんかウィンドウが出てきます
(ビットマップのトレースという名前のウィンドウが出てくる)
(コマンドがすごくポ○モンのセーブデータ消去のコマンドに似てる)
c3


5.すこし設定を変える

とりあえず、画像をクリックして、モードの部分をいじる。
ij1
とりあえず、OKを押してみましょう。
(PCにもよるが、処理が完了するのに30秒位かかる)
画像が微妙に変化したら、処理が完了しているので、ウィンドウを閉じる。

完成したものを拡大したものがこちら(3分クッキング)
c4-1
あとは、できた画像をクリックし選択して、
ファイル(F)->PNG画像画像にエクスポート(E) を選んで
適当な名前と保存場所、サイズ指定してエクスポート。
c5
(Ctrl+Sで保存すると、SVG形式で保存される)
bitmap

これでとりあえず完成!


6.発展編(ほんへ)

1.色数を変える

よりリアルになります
c6

2.オプションをいじる

ここのさじ加減が大事 角ばったり丸みを帯びたものお手の物。
c11
3つのオプションの違いは以下の通り
c13-1

3.画像の解像度を変える

情報量を減らす目的で使う。
パスの複雑さが変化する。
c14

4.背景を消す。

風景だと被写体じゃない空などを消したり、
人物だったら周りの風景を消す。
これは効果てきめんで、情報量がかなり減る
(空のグラデーションがきれいなのであえて空を残すのもありだと思う)

ちなみに、手軽に透明PNGというソフトを使って、背景を切り抜いています
手軽に透明PNG

c16
より多くの色をターゲットに回せる

空だけを抽出して激エモな絵ができあがることもある
image5649------

5. グループ化解除

絵を右クリックして下から2番目のグループ化解除をクリックする。
s17

6. フィル・ストロークの設定

デフォルトだと画面左下にあるはずフィル・ストロークの設定を開く

ストローク

c18

フィル

c19


7.手がすべった。

この技術を使って具体的な作品を作る。
msm
背景をカットして…
mishima
色数13色程度、スペックル抑制50、角を平滑化1.34、パスを最適化5.00に設定して…
c7
グループ化解除して…
c8
フィルとストロークで色をいろいろ変えて…
c9
いっぱい作って…
c10
並べたら完成!
現代アートと化した前学長。アンディー・ウォーホル風
andi_mishima
まだまだオリジナルには似て非なる… †精進†が必要だ…


おわりに

絵を書く機材がなくても、自分の撮った写真から絵っぽいものができることがわかった。
とても手軽でエモいものができるところが利点です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

そういえば、もう夏休み明けまで1週間ないんですね…(憂鬱)

Kejun icon
この記事を書いた人
Kejun

福岡県民です。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2017年12月13日
チズケ破壊論
whiteonion icon whiteonion
2020年4月6日
はじめてのドット絵
xxpoxx icon xxpoxx
2019年8月27日
曲が...曲が出来ていくぞ!!!!
kashiwade icon kashiwade
2019年8月26日
ゲームを作ろう!
Kanagu icon Kanagu
2018年10月31日
Happy Halloween 2018! in traP 東工大【アドベントカレンダー2018 7日目】
Aniie icon Aniie
2018年9月15日
論文の紹介【Universal Transformers】
hukuda222 icon hukuda222
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて