2019年12月3日 | ブログ記事

RTAをしよう【AdC34日目】

こんにちは、今日成人になりました、18のEruです(隙自語)。上の画像は今年を振り返った結果です。225kかかりました。あと、これのせいで平日週4バイトの生活をしていたらサークル活動がほとんどできなくなってました。皆さんはしっかりと両立しましょう。

さて、皆さんRTAはご存知でしょうか。RTAとはReal Time Attackの略でゲームクリアまでの実時間を計るというプレイ方法です。ようするに最速クリアってことですね。
さて、単に最速クリアといっても種目が様々に分かれます。まずは多くのゲームのRTAに存在する種目から見てみましょう。

Any%

どんなバグを使っても構わないのでとりあえずクリア画面を表示させるという種目です。ほぼすべてのゲームでこのジャンルが存在します。ただゲームによっては凶悪すぎる特定のバグを禁止しているものもあります。例えば、ルイージマンション(初代)では特定の操作をすることで1面ボスの部屋からラスボスの部屋まで行けてしまうというバグが存在し、このバグのみ使用禁止のAny%ジャンルが存在しています。

100%

ゲームを完全クリアするという種目です。基本的にバグも使用可能です。完全クリアの基準はゲームによって結構違うのであれですが、基本的には収集要素をすべて集めるということになります。最近のゲームはやたらと収集要素が多いので100%が長くなりがちですね。「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の100%RTAは破格の長さで24時間以上かかります。あまりにも長いので休憩が認められているという稀有なゲームですね。一応休憩したかしてないかで細かく分かれてはいますが。

他にもTrue Endまで、1面終了まで、最小アイテム数でクリア、バグ使用禁止などゲームによってさまざまな種目に分かれています。

各ゲームのRTA記録はspeedrun.comに記載されているので覗いてみてはいかがでしょうか。

個人的にお勧めする見てて面白いRTA作品

個人的なおすすめです。NINTENDO作品しかないのは許してください。というかNINTENDOじゃないゲームでRTAが流行っているのってCeleste、Portal、Getting Over ItみたいにPCゲーなんですよね。PS作品でRTAが流行っているのはバイオハザード2のリメイクくらいです。おすすめ見てると分かるのですが、3Dゲームの方がRTAは見てて面白いです。

スーパーマリオ64

世界で最もRTAが人気なゲームです。このゲームはジャンル分けが少し特殊で、技術が進歩するとともに最後のクッパを倒すのに必要なスターの数が変わっていったため、最後のクッパを倒すときのスター枚数がジャンル分けの基準になっています。いわゆるAny%に相当するのが0Starですね。

スーパーマリオワールド

こちらもジャンル分けが特殊で、クリアするコース数や城の数、スターロードという特殊ステージの使用などでジャンル分けされています。いわゆるAny%に相当するOExitは1コース目のコース内でエンディングクレジットを呼び出すというものです。

マリオストーリー

火山が3回噴火するゲームです。火山が噴火するのは5面クリアの時だけなんですけどね。

ルイージマンション

1面のボス部屋からラスボスの部屋に行けるんですよ

マリオサンシャイン

ロケットノズルで飛んでる間にロケットノズルでさらに飛べるんですよ。普通にやったらできませんけど。

マリオギャラクシー

飛べ!ハチマリオ!(ハチマリオにならない)

スーパーマリオオデッセイ

最近のゲーム故にバグ技は少ない(無いとは言っていない)ですが圧倒的な技術が見どころなゲームです。

ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダシリーズで最もRTAが人気なゲームです。マップの移動先を誤認させることで最初のダンジョンからラストダンジョンへ移動するゲームです。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

デバッグメニューを呼び起こせます。ゾーラは空を泳ぎ、ゴロンはミサイルで移動します。

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

タイトル画面でラスボスが倒せるらしいですね(RTAでは使わないけど)。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

盾に乗りながら空を飛び、突然体がブレて壁をすり抜けるゲームです。

本題:RTAをやろう

好きなゲームのクリアまでの時間を計るだけです。やってみましょう。

因みに私がspeedrun.comに申請している記録は一つしかないです。なんだそれ。未申請のものはいくつかあるんですけどね。キャプチャボードを持ってないのでテレビの録画ができず、結果動画がないので申請する気がわかないだけです。上位でもないですしね。
唯一申請したものは当時走者が0人で申請すれば世界1位だったからかつPCゲーなので動画を撮れたからです。まあ抜かされたんですけどね。相手がゲーミングPCでこちらは一般的なノーパソなので勝てません。試しにチャートを詰めてちゃんと練習してから走った記録と比較したら1.5倍ほどこちらの方が時間がかかることが分かりました。ゲーミングPCと録画環境が整っている人がいましたら一声おかけください。世界1位を奪還してきます。

明日はhukuda222さんとspaさんの記事です。そういえば昨日は水瀬いのりさんのお誕生日でしたね。明日はCV水瀬いのりのキャラクターの誕生日だったような……

この記事を書いた人
Eru

文字解読とか譜面解析とかしてる人。最近耳コピまがいの動画が売れている。本業はプロデューサーなのに担当がいないとはこはいかに。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2019年12月21日
モデリングを始めてみたい君へ、MagicaVoxelのススメ
isak
2019年12月13日
ゲーム紹介「League of Legends」【AdC2019 44日目】
Yataka_ML
2019年12月25日
TensorFlow.jsでwasmを使ってみるためにコントリビュートした【AdC2019 56日目】
sappi_red
2019年12月25日
無料でDTM環境構築 電子音系編
liquid1224
2019年12月23日
無料でDTM環境構築 生音系編
kashiwade
2019年12月22日
部内製チャットサービス「traQ」UIのこれから 【AdC2019 53日目】
sigma

活動の紹介

カテゴリ

タグ