東京工業大学
デジタル創作同好会

2017年7月8日 | メンバーブログ

Ichigojam第1期制作記 -explosion-

nagatech

こんにちは、nagatechです。
私たちIchgojam班は第1期(6/19~7/3)制作物として「Explosion」というゲームを制作しました!

Ichgojamとは

Ichgojamとは、簡単に説明すると15日でゲームを作ろう!という企画です。毎回リーダーや制作物を変え、コードレビューや反省をしっかりしていくことで、みんなで圧倒的成長??していこうというねらいがあります。15日で1からゲームなんて作れるの??って思う人もいるかもしれませんが、完成しました。↓↓↓

Explosion

制作メンバーは、to-hutohu、nagatech、semi、showA、HARUKA、bekon2、Yukimaruです。

タイトル画面です(僕が作りました)。エンターキーを押すとカウントダウンの後にゲームがスタートします。

スタート直後の画面です。黄色のブロックがプレイヤーが動かせるブロックで、十字キーを押すことで動かすことができます。プレイヤーのブロックが赤と青のブロックにぶつかると、くっついてプレイヤーと一緒に移動します。赤と青のブロックは3つくっつくと消えて、スコアが加算されます。

いろいろくっつきまくった後のプレイ画面。右上のゲージがタイマーになっていて、タイマーが0になるとGAMEOVERです。タイマーはブロックを消すことで回復させることができます。

反省

今回はJavaを使ってこのゲームを制作したのですが、Javaを触ったことがある人が圧倒的に少なく、制作序盤はJavaの勉強に追われてしまっていたり、なにから手をつけていいのか分からない人がほとんどでした。

また、みんなで集まって制作することがほとんどなく、ゲームの仕様がよくわかっていなかったり、自分が何を担当すればいいのか分からないまま製作期間が過ぎていってしまうということがありました。

分からないことは強い人に相談してみる、みんなで集まって話し合いながら制作をすすめるといったことを次期制作ではやっていきたいと思いました。

さいごに

Explosionは下からダウンロードして遊ぶことができます!ハイスコア目指してみんな遊ぼう!!!

Explosion.zip

この記事を書いた人
nagatech

ながてちです Rubyが好きです Twitterはやっていません

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

活動の紹介

カテゴリ

タグ