feature image

2021年3月14日 | ブログ記事

大学でこの先生きのこるために

この記事は 新歓ブログリレー2021 6日目の記事です。


はじめましての方ははじめまして。そうでない方はこんにちは。20Bの@reyu です。

本来はオンライン授業についてあれこれ語ろうと思っていたのですが、21Bは対面授業も多いらしいのと自分の成績が下から数えたほうが早いことを思い出したので、大学生活に役立つかもしれないツールとかの紹介みたいなことをします。

DeepL

https://www.deepl.com/translator

英文とかををぶち込むといい感じにしてくれます。たまに文章ごと訳されなかったりするので注意しましょう。
アプリを入れると Ctrl + C 2回で翻訳できていい感じになります。
変な改行が入る時は文章を一度アドレスバーとかに入れるとよいです。

WolframAlpha

https://www.wolframalpha.com/

計算が面倒なときにぶち込むとそこそこの確率でどうにかしてくれます。

GeoGebra

https://www.geogebra.org/

グラフを表示してくれたりちょっとした作図とかができたりします。
自分は図形科学とCGという講義の作図課題(3回ぐらい)をすべてこれでやりました。おすすめはしません。

Overleaf

https://ja.overleaf.com/

オンラインLaTeXエディターです。ちょっと必要みたいなときに便利。
LaTeXやOverleafについてはこの記事で書かれています(少し古いかもしれない)。
軽い提出物とかのときには、次に出てくるTyporaを使うことのほうが多いです。

Typora

https://typora.io/

†いい感じ†なMarkdownエディターです。一度Markdown記法を覚えるとWordの3倍ぐらい楽に書けます(体感)。
ちなみにこの記事もMarkdownで書いています。
Markdownについて書いてある記事、Typoraについて書いてある記事もあるのでよかったらどうぞ。

HackMD

https://hackmd.io/

これもMarkdownエディターですが、ブラウザ上で動作することとリアルタイムに共同編集ができることが特徴です。
traPでは部員のみ使うことができるHackMD(正確にはCodiMDをちょっと書き換えたもの)が使えるので、筆者はそちらを使うことのほうが多いです。

GoodNotes

https://www.goodnotes.com/

iOSとかのアプリです。有料です。
ApplePencil (かそれに相当するもの) と組み合わせると、iPadをノートみたいな感じに使えます。

書いたものをPDFにして自動でGoogleDriveに上げてくれたり、PDF読み込みとかもできたりして便利です。筆者は今年度の課題の7割ぐらいはこれでやってたと思います。

そういえば最近複数人での編集が実装されたらしいです。使ったことはないのでどんな感じかは知りませんが。

Titech Portal Login

https://chrome.google.com/webstore/detail/titech-portal-login/gakchdgcpjbchncgbflfkajcfpnbhohi

21Bの方は多分まだ使えないですが、授業が始まると東工大ポータルというものを毎日のように使うことになります(対面授業ならそうでもないのかもしれない)。
そこへのログインを自動でいい感じにしてくれるChrome拡張です。
リンク先にも書いてあるように、自己責任で使いましょう。

Titech App

https://titech.app/products/titechapp/

Titech App Projectというサークルが作っているiOSとか/Android用のアプリです。

正直遠隔授業だと前述の自動ログインで十分なので筆者はあまり使ったことはありませんが、対面授業ならすごく便利だと思います。多分。
これも同様に自己責任で使いましょう。

ところで、同サークルがサークル一覧みたいなのを作っているので、新入生の方は見てみるといいかもしれません。traPも掲載されています。

Kyash

https://kyash.co/

ささっと作れる仮想カードみたいなやつです。コンビニとかで入金できます。
筆者はAmazonでの買い物や諸々の定期支払いなどに使っています。
ちゃんとしたカードがあるならそっちでいいと思います。

ここから下はどうでもいい話

本編がわりとあっさり終わってしまったので、思いつくがままにどうでもいい話をします。
プログラミングをする(か、する予定の)人向けの話が多くなると思います。

WSLっていいよね

WSL使ってますか? WSLいいですよね。

情報理工学院の21Bには「Mac買っとけ(意訳)」みたいな紙が配られたらしいですが、WindowsでもWSLのおかげでわりと簡単にLinux(っぽい)環境を作れるのでどっちでもいいんじゃないかと個人的には思っています。
まあ、この記事を読んでWindowsを買った結果なにか問題が生じても筆者は一切責任を取りませんので、色々と自分で考えて決めるのがいいと思います。

あと(これは5億回ぐらい言われていると思いますが)M1Macを買うのは注意したほうがいいかもしれません。自分でちゃんと色々できる人なら多分大丈夫だとは思いますが、「Windowsで環境構築できるか心配だからM1Mac買お~」みたいなのはしないほうがいいと思います。知らんけど。

もちろんMacの方がいいこともあって

などです。

PCの選び方については記事があるので気になった方は見てみてください。
あ、あとなにを買うにしても学割については調べましょう。

競技プログラミングについて

競技プログラミングを知っていますか? 私は知っています。

簡単に言うと、与えられた問題を解けるようなプログラムを作る競技です。日本だとAtCoderとかが有名ですね。

そんな競技プログラミングなわけですが、筆者はそれなりにやっていますやっていました。今はそれなり未満にやっています。

競技プログラミングは「プログラミング始めたいけどなにすればいいんだろう」みたいな人におすすめだったりします。

「プログラミングできるようになるには作りたいものを作れ」みたいなのはよく聞く話ですが、そもそも作りたいものがないとか、作りたいものがあっても何から始めたら良いかわからないみたいなことあると思うんですよね。筆者はありました。

if文とfor文が書けたところで3Dゲームは作れないし機械学習もできないわけで、プログラミング入門を終えた初心者がいきなり作りたいもの作れるかと言うと微妙な気がするわけです。

というわけで、競技プログラミングをやりつつ次第にやりたいことを見つけてシフトしていくみたいなのはありだと思います。無からやりたいことをはじめるよりはやりやすいと思います。知らんけど。

競技プログラミングをはじめたい人には@Hmcmchの記事があるので気になったら見てみてください。

traPについて

traPのブログなのでtraPの宣伝をします。

traPは地球上でもそこそこ上位に入るぐらいには良い環境だと自分は思っています。
(これは持論ですが)環境次第で人はわりと変わるので、なんかやってみたいってだけでも入ってみると何か見つかるかもしれません。もちろん見つからないかもしれませんが。

おわり

明日の担当は@dan_danと@Azonです。お楽しみに!

reyu icon
この記事を書いた人
reyu

いろいろやったりやらなかったりしてます。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2021年3月19日
traPグラフィック班の活動紹介
NABE icon NABE
2021年4月2日
DXライブラリで重力パズルゲームを作る
Macky1_2 icon Macky1_2
2021年4月17日
競プロと CTFの 体験会(CPCTF) を開催します!
Hmcmch icon Hmcmch
2021年3月24日
traQのメンション・チャンネルリンク機能について【新歓ブログリレー16日目】
reyu icon reyu
2021年3月15日
Qアノンを知ろう!
Azon icon Azon
2021年4月29日
UnityでEvalを実装して、そしてゲームも作っちゃおう
Renard icon Renard
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて