2016年10月3日 | ブログ記事

Narratology

yuu

本作、Narratologyは推定ノベルゲームです。全五話仕立てで、一話ごとに推定を挟みつつ物語が進行していきます。
果たして、あなたはTrue ENDに辿り着けるでしょうか?

ダウンロード

Coming soon…
※Javaのインストールが必要です。最新のjavaがインストールされていない方はここからダウンロードしてください。

操作

基本操作

ノベル操作

ゲーム紹介

先述の通り、このゲームは推定ノベルです。ノベルを読みながら、必要そうな情報を頭の中で整理し、その章で起きた事件を解明するというものになります。

scene1

上のようなノベルパートを読み進めていくと、下のような推理パートに入ります。

scene2

推理パートでは選択肢を選んでいきながら、情報を集めていきます。どうでもいいような情報から、貴重な証言まで玉石混淆となっています。

そうして、大体推定できる状態になると、「答える」というコマンドが出現します。

scene3

推定の結果導き出された答えを選び、決定をクリックしてください。

このように、ノベルを読みながら、ちょっと頭を働かせてみるかという方は是非ともお試しください。
なお、プレイ時間は、一話あたり30分前後かかるようです。

物語紹介

あまり紹介しすぎるとネタバレになりますので、さわりだけ紹介します。

毒の袋は空にならない

身に覚えのない煙草が鞄から発見され、厄介ごとに巻き込まれる。平穏を取り戻すため、煙草を入れた犯人を特定することにした。

蛙を供えよ

廊下のバケツから水が溢れさせられたそうだ。いったい誰が、そんな頓狂なことをしたのか。少し、考えてみることにした。

消えた筆箱

少し席を外している間に、筆箱が無くなっていた。あまり深刻にならないうちに、犯人を探し出すことにしよう。

Who kept cooked roll ?

誰がロールケーキを食べたのだろうとは、随分平和なマザーグースだ。座興にちょっとは付き合うことにしよう。

望まぬ天稟

誰が、噂を流したのか。当人にとってはどうでもよくても、他の人にとっては大事な問題だった。

キャラクター紹介

展示出品の際に読みが分からないとの指摘があったので、ついでに紹介します。
一般に被らないように命名したら読みにくくなったので、これから小説を書く皆様も注意されたい。

記内 慎也 (きない しんや)

man1
本作の主人公にして語り手。厄介ごとには関心を向けない性質であるが、巻き込まれた事件を境に、否が応にも関わることになる。

藤堂 東也 (とうどう とうや)

man3
国語教師。人の好さそうな笑みと優男風の印象に違わない人物。

紙透 涼 (かみすき りょう)

woman1
短髪の女生徒。沈着冷静で、何事にもさほど動じない。

遠藤 夏目 (えんどう なつめ)

woman2
シニョンの女生徒。快活な雰囲気を全身にまとい、跳ねるような印象を受ける。

多聞 静香 (たもん しずか)

woman3
下の学年の女生徒。始終おどおどしているものの、言うべき時は言うだけの神経の太さは持ち合わせている。

未来 卓見 (みらい たくみ)

man2
上の学年の男生徒。鋭い眼光と仏頂面で、常に周囲に威嚇しているかのような雰囲気を受ける。

他、犯人候補

物語によって出てくる人物は違います。

ダウンロード

Coming soon…
※Javaのインストールが必要です。最新のjavaがインストールされていない方はここからダウンロードしてください。

クレジット

背景
彩 雅介
立ち絵
柘植
びたみんちぃ
BGM
魔王魂
SE
魔王魂
ポケットサウンド
効果音ラボ
スキン
ふぇ
ロゴ
Cool Text
その他イラスト
フリーテクスチャ素材館
Bazaar Designs

この記事を書いた人
yuu

主にプログラマーをしながら、まれに趣味で小説を書いています。ゲームはするのも作るのも大好物です。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年12月17日
ハッカソン2018Winter参加記 - チームSeek Tracks -
Saltn
2018年12月5日
ハッカソン2018Winter参加記 - チームFoRd「WFF」 -
Facish
2018年6月12日
ハッカソン2018参加記 – チームFeSt「かえるます」 –
eiya
2018年1月5日
Inverse
Saltn
2017年12月26日
NinjaFlickerが完成しました
gotoh
2017年4月7日
新作「課金王者ガチャキング」公開!
phi16

活動の紹介

カテゴリ

タグ