2019年9月21日 | ブログ記事

5,000円の液タブ(笑)を買ってみた。

Hinaruhi

どうも~Unity難しいな~とばかり思っている18のひなるひです。
僕たまに電気工作がやりたくなる体質のようで、その関係でアキバに出向くことがまあまああります。(特に自転車という最強のアイテムを手に入れたのでタダでアキバに行ける俺は無敵)
過去にはなぜかゲームボーイアドバンス本体らしき何かを作ろうとして、失敗した過去もありますが(ほとんど完成したのですが完成後にボタンが効かなくなり…てかこれ自体ゲームボーイアドバンスの外側に無理やりラズパイを入れようとしただけで電子工作ではない…)、ケチな僕でもこんな挑戦しようとする気になるには訳があります。
電子工作をやった人ならもしかしたら聞いたことがあるかもしれない店、aitendoです。こちらの店では基本的に売っているものがとにかく安く、商品のバラエティにも富んでいるので、まさに電子工作をする意欲を掻き立てられます。(個人的にはタクトスイッチが値段一律で高さ別に安い価格で売っているのに感動しました。)
IMG_20190921_191702-1
本題はここからなのですが、aitendoさんはサイズなどがさまざまな液晶を売っているものも特徴的なんです。もちろんのことなんですが大人気、ラズパイ用の液晶も売っていたのですがそこで…
IMG_20190921_193034
やばいですね(しかも画面がタッチパネル)
なんなら隣に5インチ版が1000円安く売ってました。
早速買って確かめます。

早速使ってみる

開封!!
付属品としてHDMI-HDMIケーブル,USB-microUSBケーブル(この2本でタッチパネル付き液晶機器として、パソコンにつなげられます。),ドライバインストール用のDVD,本体が入ってます。ラズパイ用なだけあって裏はむき出しです。
IMG_20190921_194222
IMG_20190921_194242
とりあえず使ってみます。
IMG_20190921_194506
つなげるとこんなかんじです。付属のHDMIケーブルが結構短いですが、持っていたほかのHDMIケーブルでも問題なく動いたのでそんな問題ないです。
解像度はまあまあ低いです(画像が荒いわけではないですが、ドット数が少ないので大きくは映しにくい感じです。また人によっては設定などによりカバーできるかも)
タッチに関しては、指で操作でき二本指で拡大縮小などもおこなえます。
圧力レベルは恐らく感知できてないと思います。
また、タッチペンについてなんですが、一般的なスマホ向けの物であれば反応しました。ただペンタブ用のペンは、僕の持っているものは反応しませんでした。
とりあえずドット絵を書くにあたってはあまり難を感じませんでした。
IMG_20190921_195817

総評

これ以上書くことはありませんでした。逆に言うと耐久性だけは確かめていないですが、5,000円のわりにそこまで差支えないのに驚きです。後スタンドなどを作って自分でいいように拡張していけばより使いやすくなると思いました。
んで、パッケージにも書いてあったと思うのですが、この商品近々(少なくとも店舗での)販売終了するそうです。(確認してないだけですが、もしかするとすでに販売終了してるかもしれないです..)なんでこんな記事書こうかと思ったかというと、めちゃくちゃ安い液タブを買えば、今後どのような機能を持った液タブを買えばいいのかの指針ができてそれをお勧めするような記事になると思ったのですが、個人的に悪い箇所がなかったので「恐らく売ってない商品をお勧めする」という意味不明な記事になってしまったことをお詫びもうしあげます。(時間がなかったんだよ)

このまま終わっても申し訳ないので、中学の時に恐怖写真のまとめみたいなやつを見てて、一番爆笑してしまった写真のURLをはっておきます。
https://matome.naver.jp/odai/2146983719512579001/2146983841313792603

この記事を書いた人
Hinaruhi

音ゲー(特にDDR)と変化球のあるゲームが好きな人(腕前がいいとは言ってない)。 元Basic勢で、C++を勉強中。 広く浅く物事をする性格(だと思っている)。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2019年9月24日
夏のブログリレーエンディング
HF
2019年9月23日
ヒダッカソンに参加しました
oribe
2019年9月22日
ベクターレイヤーを使おう
Sigma1023
2019年9月20日
Kotlin + GradleでReactアプリを作る
RLook
2019年9月19日
定理証明で遊ぼう(しなさい)
stretchybox
2019年9月18日
ノートはmacかwinか
Kejun

活動の紹介

カテゴリ

タグ