2018年9月12日 | ブログ記事

絶対フォント感トレーニング【デザインフォント編】

spa

この記事は「夏のブログリレー」参加記事です。

はじめまして、spaです。
最近LETSを契約したので、絶対フォント感のお話をします。

絶対フォント感とは

絶対フォント感とは、文字を見ただけでフォントがわかる能力です。意味わかりませんね。私もわかりません。
完璧な絶対フォント感を身につけるにはとてつもない修練が必要となるので、今回は日常に潜むデザインフォントの名前を特定できると楽しいよ、という紹介をしたいと思います。

フォントの基礎知識

一口にフォント[1]と言ってもいろいろな種類があります。
日常生活でよく目にするフォントは、おおまかに明朝体ゴシック体その他の書体に分けられます。

書体の分類

リュウミン L-KL / セザンヌDB / ラグランパンチ Std UB

縦横の線の太さの違い・角の飾り(ウロコ)・ハネや払いに毛筆に近い雰囲気を持つ明朝体、縦横の線の太さを近づけているゴシック体、その他として、枠に収まらないバラエティ豊かな書体も多くあります。

おそらく日常で目にするフォントの多くはゴシック体か明朝体だと思うのですか、これらの識別は慣れていないと非常に難しいです。
例えば……

いろいろな明朝体

これらを街中で見かけて識別できるかと言われるとなかなか難しいですよね。
そこで、今回はフォントごとの特徴がよく出ているデザイン書体に限って絶対フォント感への第一歩を踏み出してみます。

フォントの探し方

世の中にはいろいろなフォントベンダー[2]がありますが、日本語フォントでよく見かけるのはモリサワフォントワークスのフォントです(個人の感想)。
この2社はフォントの見本をホームページ上で公開しているので、眺めれば当てはまるフォントが見えてきます。

フォントを眺める

例えば、次のような文字を見つけたとします。

サンプル1

このフォントの特徴を探してみると

といった具合で、かなり全体的に特徴的な形をしたフォントだとわかります。
ほぼすべての文字が標準的な字形[4]に当てはまっていないことから、これはデザイン書体にあたるものではないか、と予想できます。

フォントを探す

さて、おおまかな種類がわかったところで具体的なフォント名を探っていきましょう。
とりあえずフォントワークスの書体見本から探してみます。
絞り込み検索カテゴリーからデザイン書体を選び、デザイン書体だけを絞り込んでいきます。太さや雰囲気といった要素でも絞り込めるようですね。
検索ボタンから検索すると、大量のフォントで書かれた文字が出てきますが、なんとこの文字は編集することが出来るので、探している文字そのものにしてしまいましょう。
あとはひたすら文字を眺めて同じものを探すだけです。簡単ですね!

デザインフォントたち

……どうでしょうか?特徴的なフォントということもあり、割と簡単に見つかったのではないかと思います。
どうやらこれは「あおかね Std EB」というフォントのようですね。
ちなみにこの「Std」は「スタンダード」、「EB」は「エクストラボールド」で「極太」という意味です(つまりフォント名としてはあおかねだけでOK[5])。

このような流れで、無事一つフォントを特定することが出来ました。やったね!

実践トレーニング

特定の手法がわかったので、次は実際にいろいろなフォント名を特定してみましょう。
今回はアニメを使ってみます。アニメを使う理由としては

といったところです。

今回は題材として、TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の2期2話を扱います。

以下に示すキャプチャ画像は研究を目的とした引用であり、画像の著作権は 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! に帰属します。

早速オープニングに特徴的なフォントが登場します。

OP[6]

このフォント、見覚えがあるのでは無いでしょうか?

OP答え@2x
先程登場した「あおかね Std EB」ですね。よく見かけるフォントの一つです。
フォントワークスフォントなので、今後探す対象はフォントワークスのものに絞れそうな気がしてきます。

どんどん行きましょう。続いてはこちら。

津軽

細身のフォントですが大きく映っているので見やすいですね。

津軽答え

正解は「ぶどう Std L」でした。素朴な感じがしてかわいいです。

最後にエンディングからもう一つ。

ED

エモい[7]

ED@2x-1

正解は「ハミング Std B」です。このフォントはウェイト(太さ)の展開が多く、使われているのは違うウェイトという可能性もありそうですが、細かい点は気にしなくても良いんじゃないかな、と思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は比較的イメージに残りやすいデザインフォントを中心にフォントを探してみましたが、実際に多く使われているのは明朝体やゴシック体なので、興味がある方はぜひ挑戦してみてほしいです。

また、Twitterなどでフォントの特定をしている人もいるので、ちょっと見てみるのも楽しいと思います。今回は アニメのフォントさんの方式に習っています。

せっかくなので最後に最近びっくりしたフォントの使い方を。

それでは、良きフォントライフをお過ごしください。


  1. 正しくは「フォント」という言葉は「同じデザインを持つ活字のセット」と言う意味で、文字の形状を指す際は「書体」のほうが適切ですが、耳馴染みの良い「フォント」で統一します ↩︎

  2. フォントを提供している会社 ↩︎

  3. こういうのを「エレメント」とか言います ↩︎

  4. 文字の形(それはそう) ↩︎

  5. 同じ書体でも太さ違いでバリエーションがあり、細い方から「W1、W2、…W9」だったり「UL,EL,L,R,M,DB,B,EB,UB」だったりいろいろ名前がついてます ↩︎

  6. かわいい ↩︎

  7. 彼女たちは学校を廃校から救うため、スクールアイドル「Aqours」として活動しています、詳しくは見てください ↩︎

この記事を書いた人
spa

デザインとかがすき

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年9月24日
夏休みブログリレー エンディング
Yosotsu
2018年9月23日
ゲームを作るものを作っています
Sigma1023
2018年9月22日
数理計算の講義を活かして震度計を作った話
RLook
2018年9月20日
私のinit.vimを紹介します(+おまけ)
xecua
2018年9月19日
ゲームの敵の動きを実装した話
mds_boy
2018年9月18日
楽して絵っぽいものを作る
Kejun

活動の紹介

カテゴリ

タグ