東京工業大学
デジタル創作同好会

2015年12月1日 | メンバーブログ

Typing War

Namazu

Typing Warは対戦式タイピングゲームです!
ブラウザゲームなので、ネット環境さえ整えばどこからでも遊ぶことが出来ます。

[Typing War] Play Now !

紹介動画

推奨環境

基本操作

ゲーム画面以外での基本操作は

ゲーム中の基本操作は

Rankシステムについて

TypingWarでは、異なるタイプ速度の相手でもある程度フェアに戦えるようにRankシステムを採用しています。 Rankの適正は以下の通りです。

TWar-overview

Rankによって流れてくる語群の長さが異なります。 もし自分の適正Rankが分からなくても、MultiモードかSingleモードのどちらかを一度プレイすることで自動的に適正Rankに設定されます。 時に、例え自分のタイプ速度が400types/minより少し速い程度であり相手が700types/minやそれ以上の速さである場合がありますが、 そのような場合は自分のRankを少し落として勝負してみましょう。相手も、その方が面白いはずです。

**ゲームを始めるまで(Multi)**

まずは上記からRankの適正を確認し、再びスタート画面からSettingよりRankを設定してください。 その後スタート画面のMultiを選択し、英数字で名前を入力してください。 Lobbyに入ったら、他の対戦者を待ちましょう。他の対戦者が来たら、方向キーで対戦したい人を選び、Enterで対戦を申し込みます。 申し込みを取りやめたい場合はもう一度Enterを押してください。 逆に、対戦を申し込まれた場合はAccept(承認)またはDeny(拒否)が選択できます。 対戦を申し込まれた人がAcceptすると対戦が始まります。

**ルール説明(Multi)**

戦闘開始アニメーションの後、画面上部の合図と同時に対戦が始まります。 対戦は60秒経過するか片方が相手を押し切るかで決着がつきます。 単語の語群には3つのラインがあり、そのうちどれを打っても構いません。ただし、一つの単語を入力してる間は他の単語は打てません。 ちなみに、単語を入力している間はそのラインに緑色のマークがつきます。 また、各ラインごとに、“5回ノーミスで単語を打つと発動する**スキル**”があります。

それぞれのラインには以下の特性があります。

**上のライン**

**中央のライン**

**下のライン**

ゲームを始めるまで(Single)

まず、名前を入力します。 その後、自分のRank敵のRank敵のタイプ速度を定めます。 ここで決めるRankや速度は以下のように反映されます。

SingleSetting

YourRank:Multiモードで自分がそのRankを選択した時と同様に、語群が変わります。 EnemyRank:対戦相手のRankは相手とのハンデを定めます。自分より高いRankなら自分に有利、自分より低いRankなら敵に有利になります。 EnemySpeed:敵のタイプ速度です。10types/min単位で設定できます。挑戦したい速度に設定してみましょう。

この設定をすることで、敵が想定する相手に近い強さになります。 設定が出来たら、早速Enterを押してゲームを始めましょう。

**ルール説明(Single)**

自分のすることはMultiモードと変わりませんが、ゲームルールがMultiモードと若干仕様が異なります。 異なる点は以下の通りです。

SingleGame

まず、敵は自分のタイプを阻害することはしません。ひたすら攻撃を迫ってきます。 そして自分のスキルですが、効果は以下のようになっています。

弱スキル:弱攻撃一回分追加攻撃(Multiと同じ) 中スキル:敵の攻撃力を2.5秒間0.7倍にさせる 強スキル:敵の攻撃を3回無効化する

自分のRank、敵のRank、残り時間等様々な要因により、その時最善の選択は変わってくるでしょう。 戦略を練りながらより速いタイプ速度の敵を倒しましょう。

**ゲーム終了後**

が表示されます。この対戦の結果から、あなたのRankは自動的に適正Rankに変更されます。 もし適正RankではないRankで遊びたい場合は再びスタート画面からSettingでRankを変更してください。 Enterを押すとタイトル画面に戻ることができます。

 

[Typing War] Play Now !

クレジット等

更新履歴

この記事を書いた人
Namazu

Namazuです。 今まで制作に携わったゲームはTypingWar、EccentricEscape、進捗どうですか?等です。 現在進行中のプロジェクトでMonoGameを使っており、それにまつわる記事も書いています。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年1月5日
Inverse
Saltn
2017年12月25日
NinjaFlickerが完成しました
gotoh
2017年4月6日
新作「課金王者ガチャキング」公開!
phi16

活動の紹介

カテゴリ

タグ