2017年12月10日 | ブログ記事

好きなもの・好きなこと

thorium129

traP アドベントカレンダー2017 12 月 09 日の記事です。

※2017/12/10 動画をレスポンシブに対応しました

1. はじめに

こんにちは。@thorium129 といいます。

今、太鼓の達人に「ここたま」と「たまごっち」曲が入ってるんですよね…。
「リルリルフェアリル」曲も入ったりしないかな…??
あと、「ミルモ」「マイメロ」「ジュエルペット」曲が復活したりしたら最高なんですけど…。

(注:アニメはミルモとジュエルペット無印/ハッピネスしか見てないですごめんなさい…。)

それはさておき、今回は、自分が使っていて便利だなと思ったアプリ・WEB サービスや、その他好きなものを紹介していきたいと思いますっ!

2. アプリ・WEB サービス

2.1. Amazon Prime・Prime Student

リンク「Amazon.co.jp: Amazon Prime

年会費制のサービスですが、一部の映画・アニメ作品や、曲などが見放題・聴き放題で、お得です!
特に、アニメは普通は 1 話ごとに料金がかかってしまうところが定額になるので、リアルタイムでないアニメを見たい場合に良いと思います。

2.2. Google Play Music

リンク「Google Play Music

主な機能は、音楽をアップロードし、PC でもスマホでも、ネットさえつながれば同じ楽曲・プレイリストを再生できることです!
新しい音楽を購入したとき、わざわざ複数の端末に転送する手間が省けます。

有料のプランと無料のプランがあるのですが、自分は無料で使っています。
有料でも無料でもアップロードできる曲数は同じく 50000 曲のようです (※ 2017/10/16 現在) 。

2.3. Google Keep

リンク「Google Keep の紹介 – 思い付いたら、いつでもメモ – Keep – Google

メモをスマホや PC などで共有できます。

共有できるのが便利で使っています…が、個人的にはメモを階層状に管理できる機能が欲しいですね…。
ラベル付けや色分けで管理する機能はあるのですが、自分は色んな方面のメモを保存するし、絵のアイデアのメモなどは無限に増えていくので、それを上手く整理できたらいいのにな…と思ったり… (汗

3. 音楽ゲーム

音楽ゲームって、暗くて殺伐としているイメージがありましたが (自分だけ?) 、世の中にはこんなに明るくて楽しい音楽ゲームがあるんだなと思いました…💦
そんな訳で、自分好みの音楽ゲームを 3 つ程紹介しようと重います!

3.1. pop'n music

リンク「pop'n music うさぎと猫と少年の夢

03.01.popn
↑こんな感じのゲームです。

ボタンを叩くときに腕を大きく動かすことや、ボタンが上の段と下の段があること、様々な同時押しがあることや、両手を複雑に動かすことなどから、「ピアノみたいで面白い」という意見をちょくちょく聞きますね…。

(今、ピアノっぽい音楽ゲームと言ったら、「ノスタルジア」の方がよりそれらしいと思いますが、自分的には雰囲気と譜面認識がニガテなのであまり手を付けていません…。)

音楽ゲームなので、「音楽を演奏している感」が楽しいのはもちろんですが、自分的に特にポップンで好きな点は、「ボタン」と「キャラクター」ですね…。

まず「ボタン」。図形的に並び方がスゴく美しいと思います…。あと、色がシンプルにカラフルなのが大好き…。
これで片手で横や斜めや三角形で同時に押すのがスゴく楽しいんです…。
あと、階段と呼ばれる配置 (横方向に上下に叩いていく配置) も楽しい…。
03.01.button-1
次に「キャラクター」ですね…。
自分はデフォルメ度が高い動物のキャラクターが大好きなので、その条件に当てはまる音楽ゲームは他にそうそうないです…💦
特に下の子が好きです…。
03.01.pretty

3.2. 太鼓の達人

リンク「太鼓の達人 イエローVer.(ゲームセンター向け) | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

これは知名度高いので誰でも知っていることでしょう。
他の音楽ゲームに比べ、ルールは単純なものの、譜面の認識や操作の違いから、他の音楽ゲームが上手い人でも苦しめられることが多々あるようです…。

自分は元々、上の「pop'n music」しかプレイしていなかったのですが、上達が伸び悩んでいたので始めました。
「太鼓の達人」を始めて気が付いたことは、「自分に全然リズム感がない」ことでした…。
「太鼓の達人」はリズム感を鍛えるのにスゴく良い音楽ゲームだと思います!

ところで、これは「太鼓の達人」の本質的な情報ではないのですが、自分が「太鼓の達人」にめっちゃハマった理由のひとつが、以下の曲 (譜面) の存在を知ってしまったことです…。

(※よそ様のプレイ動画です)

3.3. シンクロニカ

リンク「Synchronica - シンクロニカ

こちらはめちゃくちゃ知名度低いですよねたぶん… (汗
「太鼓の達人」と同じとこが作ってるのに…悲しい。。。

システムとしては、液晶画面上に出現するノートを音楽に合わせてタッチ・フリック・スライドしたりします。
これは言葉や絵で説明するより、実際に動画を見てもらった方が分かりやすそうです…。

(※それぞれ異なるよそ様の動画です)

このゲームも「pop'n music」みたく、カラフルな点や、両手を動かすところが好きです…。
なにより、実際にプレイをしていなくても、見ているだけで楽しい…! デザインも大好き!
ゲームって大体は遊んでみないとその楽しさが分からないと思うのですけど、ここまで見てるだけで楽しそうな音楽ゲームは他にないと思います…!!

…ただ、この音楽ゲームを置いている店はかなり少ないです。。。
かなり大きな店か、ナムコ直営店を探す必要がありそうです…。

リンク「シンクロニカ 設置店舗情報

ところで、このゲーム、他のゲームやアニメなどとコラボするイベントを行っているのですが、その中で、「アイドリッシュセブン」という作品とコラボし、その世界で登場する「きなこ」といううさぎの子がアイコン (「シンクロニカ」上では「エンブレム」と呼ばれています) に設定でき、自分はこの子のことが好きになってしまいました…💦
まず、「きなこ」という名前がかわいい…!!
(このゲームの本質的な情報ではないですが… (汗

03.03.kinako

4. 行きたい

4.1. 動物園

一般的には、遊園地、水族館などと同等に並ぶのかもしれませんが、自分にとってはスゴく行きたいです… (と言いつつ、最近行ってないのですけど…汗) 。
結論から言ってしまうと、「うさぎに触りたい」です。というより触られたい…。

以前うさぎと触れ合ってエサやり体験をした時、一斉に大量のうさぎたちに囲まれ、それだけでもかなり楽しかったのですけど、エサをやろうとしゃがむと、自分の足にうさぎたちが登ってこようとしてきました…。その時の、攻撃用ではなくあくまでエサを食べるため登るためにツメを自分の太ももに立ててきた感じが、すごく良かったのです…。
痛いと言えば痛かったのですけど…なんでしょうね…気持ちよかったです…。
エサを食べるときも がつがつ と全力な感じで、ちょっと興奮してしまいました…。

エサやりの後の「なんだ、もうエサないのか…」と言うような顔もかわいかったですし、またあんな体験がしてみたいです…。
…というかもしかして、動物園じゃなくてもうさぎに触れ合える場所ってあるのかな…??

04.01.image

4.2. ピューロランド


04.02.puroland
リンク「ホーム | サンリオピューロランド

ピューロランドは、いいぞ…。

ピューロランドは、サンリオのテーマパークで、サンリオの様々な かわいい キャラクターたちと写真撮影ができたりします!!
アトラクションはだいたい小さい子向けなので、大きい子向け (?) としては、キャラクターグリーティング (写真撮影など) 、パレード、ショーなどでしょうか…。

4.2.1. キャラクターグリーティング

自分は主にグリーティング目当てで行くのですけど、手順としては、

  1. あいさつ (手を振る、おじぎする、抱きしめる、など)
  2. 自分でキャラクターの写真を撮る or 自分を含めた写真を撮ってもらう (両方できる場合もあります)
  3. あいさつ (手を振る、おじぎする、抱きしめる、など)

あいさつのさいに、アドリブで色々なことをしてくれるので、その時はなるべく相手に身を任せた方が良いと思います。
自分の場合は、興奮のあまりちょっと強引過ぎる行動をとっちゃったかな…と反省したことがあったり。。。
写真を撮ってもらうときは、どんなポーズをとるか考えておいた方が良いです!
一緒に手をつなぐ、たれ耳の子だったら、その耳を持つ、したにもぐる、など。

注意点は以下のような感じでしょうか…。

あと、パレード直後のグリーティングは落とし穴です…。
切りが良いところまで見てしまうとまず間に合いません… (待機列的に) 。
また、パレードが完全に終わるまで、一部の通路は封鎖されているので、パレード後にグリーティングを狙うなら、その時通る経路も考えておかないとダメです…。

あとは当たり前のことですが、自分勝手すぎる行動をとると周りに迷惑がかかるので、注意しておきましょう…。

04.02.01.ruby

4.2.2. パレード

かなり混むので、良い場所で見たい場合は 30 分ほど前には来ておいた方が良いと思います (場所とりの際は公式サイトの注意事項を良くご確認下さい) 。
同じシーンでのキャラクターの位置は毎回固定みたいなので、キャラクター目当てなら下調べしておくと良いと思います。特に、キティちゃん・ダニエルくんがおりてくるところは重要です!
下の階で見るときは座ってみるように言われます。自分は上の階から見るほうが好きでいつもそうしています。

一部の振り付けの案内がありますので覚えましょう!
予習しておけば確実ですが、やっぱり最初は本物を見たいという事であれば、一回生で見て、次にまたパレードを見に来るときまでに振り付けを覚える、とすると良いと思います!

4.2.3. ショー

パレード以外にも色々とショーがあります。時間と場所を確認しておきましょう!

普通のショーの他にも、レストランでキティちゃんのプチライブがあったりします…。
自分が行ったときはいずれも「Lucky Happy Everyday」のダンスがあったので振り付けを覚えておくと良いと思います!

4.2.4. その他

ピューロランド入口を入ってすぐ横にあるエントランスショップ内にたまごっちみくすステーションがあります!
たまごっちみくすを持っている人は立ち寄ってみては!?

リンク「Tamagotchi m!x Station|Tamagotchi m!x(たまごっち みくす)|ネットで発見!!たまごっち 公式ホームページ

5. 飼いたい

5.1. 猫

動物の中でも猫が一番大好き…。
一緒に寝たい…。
(そういう割にはこの記事うさぎだらけなんですけど… (汗

5.2. うさぎ

うさぎって、すごく気が小さい生き物だから飼うの難しいとか、かわいい見た目とは逆にススゴくパラフルで凶暴だとか、いろんな話を聞いているとうさぎと暮らすのは難しそうだな~と思ってしまったり…💦
でもうさぎかわいいです好き…。

6. 描きたい

無限にお絵かきしたい…。
漫画描けるようになりたい…。
フワフワしてかわいい世界作りたい。

7. その他、したい

7.1. VIDEO_SCHEDULER_INTERNAL_ERROR の解決

この記事を書き始めた時は解決できていなかったのですけど、できたかも??
Windows 10 とグラフィックスのチップの相性の関係で、パソコンのスリープ復帰時に高確率でこのブルースクリーンが出ていたのですが、以下の手順で直りそうです!

  1. グラフィックスドライバをデバイスマネージャからアンインストール
  2. 再起動
  3. いつもより低解像度で起動する (はず)
    しばらく待つと Windows の機能で自動的にグラフィックスドライバがインストールされ、元の解像度に戻る (はず)
    ※初期設定ではこの機能が有効になっているはずですが、無効にしている場合は有効にしてください
  4. 再起動

何らかの Windows Update が来ると症状が再発してる気がするので、そのたびにこの手順を踏む必要がありそうです。

7.2. ぬいぐるみ・ストラップ作成

自分が好きなキャラクターってマイナーなの多くてぬいぐるみもグッズも全然手に入らないので、もう自作しちゃいたいという話。

カバンに付けるストラップも、ぬいぐるみマスコットでフワフワしたのが欲しい…。

7.3. ダンス

自分全然ダンスとか興味ない人だったんですけど、ちっちゃい子向けのダンス見ててすごくかわいいな~って思ったので、自分もやってみたくなりました…💦

7.4. スイーツ作り

女子力として欲しい…。
実際に作らないにしても、かわいいスイーツのデザインぐらいはできるようになりたいですね…。

8. 最後に

正直、最近あまり新しいものにハマッてなくて、「ブログに書く内容なにもないどうしよう。。。」とか思ってたんですけど、普段なんとなく好きなもの・好きなことを言葉に書き出してみると意外と多くて、何か嬉しい気持ちになりました…!!

それではまたいつか。

次回は @budoutou さんと @Ahiru さんですっ!

この記事を書いた人
thorium129

女子力欲しい!!

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年7月7日
ますにかえる ハッカソン参加記
yusuke
2017年12月27日
Splatoon2~ボムの使い方~
shigurure
2017年12月26日
RustでMCMC(Metropolis-Hasting)
David
2017年12月26日
NinjaFlickerが完成しました
gotoh
2017年12月25日
Project Obelisk [traP Advent Calendar 2017]
nari
2017年12月25日
tobiom

活動の紹介

カテゴリ

タグ