2018年3月22日 | ブログ記事

宗教勧誘に気を付けよう!宗教勧誘にあった話

nagatech

新入生歓迎 特設ページ

公開中

この記事は新歓ブログリレー201815日目、3月22日(木)の記事です。


はじめに

新入生の皆さん、合格おめでとうございます!
数理・計算科学系(1類)16のnagatechです。

traP内ではプログラム班としてゲームを作ったり、個人活動としてTwitterbotを作ったりゲームを作ったりしてます。

さて、自己紹介はこのくらいにして、本題の宗教勧誘についてのお話をしたいと思います。
(本当は技術ネタを書こうと思ったんですが、新入生向けの記事をということでこのテーマにしました。)(決して技術ネタが思いつかなかったわけじゃないよ)

待ちに待った大学生活!
自分みたいにクソ田舎から飛び出して新生活を始める人もいれば、1人暮らしではなくても夜遅くまで遊ぶ機会が増えていくでしょう。

そんなときに気をつけて欲しいのが宗教勧誘です。

ここでいう宗教とは仏教とかキリスト教とかそういうのではなく、カルトとかの類いです。
日本には「信教の自由」があるのでカルト宗教自体が悪いとは言いません。

話は変わりますが、東工大には掲示板にこのような張り紙がしてあります。

これは普通のサークルの新歓にまざってカルト集団も勧誘してるから気をつけろという大学からの注意喚起です。

新入生が大学からもらったチラシのなかにも「NO CULT」と書かれた紙が入ってたのではないでしょうか。

ちなみに大学が宗教勧誘に対して注意喚起をするのは珍しいそうです。(宗教学の教授談)
それだけ勧誘がおおいということでしょうか。

私がこの記事で言いたいことは宗教勧誘に気をつけてということだけなのですが、より説得力を持たせるために私が宗教勧誘にあった話をしたいと思います。

以下日記要素。


体験談

あれはそう、去年の新歓の時期のことでした…

渋谷で中華食べ放題のお店に行った帰りの私は、渋谷に来たら必ずと言っていいほど立ち寄る渋谷TSUT○YAのCDレンタルコーナーにいました。

(ワンポイントアドバイス:渋谷店はさすがのデカさもあって、レンタルCDも種類が豊富です。アニソンCDが充実してるほか、他の店舗ではまずないBEMANIシリーズなどの音楽ゲームのサウンドトラックとかが置いてあります。借りたCDはポストに返却できるのでわざわざ渋谷までもう一回行かなくていいのも○)

いつものように借りるCDを探していたら、

「あのーすみません、おすすめのアニソンありますか?」

とスーツを着た社会人っぽい人(男性)に話かけられました。

今思うとそういう設定で社会経験の浅いオタクを釣るための話題なのですが、
社会経験の浅い僕はまんまと引っかかり、(アニソン詳しくないんだよな…)とか思いながらなんとか知ってるアニソンをとりあえず教えてあげました。

話はそこで終わらず、最近ハマってるアニメの話題とかそんな感じの話で盛り上がりました。
相手の人は、アニメのことはほとんど知らず、友達がアニメ好きで自分もなにかアニメを見てみたいと思ってTS○TAYAに来た(という設定)という感じでした。(じゃあその友達におすすめアニメ聞けよ)

30分くらい立ち話してた気がします。





相手の方から「もっといろいろ教えて欲しいです」ということでLINEを聞いてきたので特に違和感もなく交換してしまい、この日は別れました。



その日の夜、相手の方からこんな感じでLINEが来ました。(実際のスクショ)

なんか展開早すぎない?初対面の相手に次の日また会うってどういうこと??

僕が最初に違和感を覚えたのはこの時でした。

(これ予定入ってるっていってもその次の週とかになるやつや…)と思った僕は普通に断ればよかったのに会う約束をしてしまいました。


そして次の日、池袋に向かった僕はその人と無事(?)会うことができました。

ここで相手の人が一言、

「今日はお友達を連れてきたよ!」

???

なんかもう一人いました。
しかもその友達は先述したアニメ好きの友達ではない様子。
僕の違和感というか警戒心はMAXになりました。

警戒心を隠しつつ相手の方2人と食事。

場所はもともとサイゼリ○の予定でしたが、かなり混んでたのでガス○になりました。
(ワンポイントアドバイス:ファミレスは宗教勧誘の場所として使われることが多いらしいです。初対面の人とファミレスに行くってなったら要注意)

この時から自分の個人情報(住んでる場所とか)が特定されるような言動は謹んでいました。

普通にわいわい会話をしながら食事をして一息ついたとき、相手がいままでのわいわいとした様子からかしこまって突然、

「○○(なんかの法典)って知ってる?」

って言い出しました。

この時になってようやく (あっ今までの全部宗教勧誘の一環だったのか) って気づきました。

食事中はあまり喋らなかった相手の友達も突然人が変わったように饒舌になり、
警戒心というよりは恐怖心のほうが強かったと思います。

その後、1時間くらい †奇跡† の話を聞かされました。
その間僕が喋る隙を与えてはくれませんでした。
その間ずっと逃げることだけ考えてたので内容は覚えていません。

ひと通り†奇跡†の話が終わったあと、
「ちょうどいま道場で〇〇(儀式)やってるから見に来ない?」
と話を振られたので、
「この後予定が…」とか適当な嘘をついて逃げようとしましたが、
相手もそれを分かっているのか、執拗なまでに食い下がってきました。

結局20分くらい行く行かないの話をして、最終的には僕が机に1000円を置いて、
逃げるような感じで出て行きました。

店を出てもついてくるんじゃないかって恐怖でガス○から駅までの道をわざと遠回りしながら走っていったのを覚えています。



おしまい

(ワンポイントアドバイス:道場(本部)までついていくと逃げられないそうです。勧誘に負けてついて行ったら終わりです)

体験談まとめ

池袋駅について電車に乗って2人がついて来てないことを確認してからのツイートです。

(やべえなんかいろいろ伏せ字になってないけどまあいっか)

ちなみに相手のLINEはブロックしてないですが、この後連絡がくることはなかったです。
一応予定があって来週以降なら大丈夫という体で断ったのですが、相手ももう無理だと分かってたのでしょうか。

おわりに

いかがだったでしょうか。
案外宗教勧誘が身近にあることが伝わったでしょうか。

僕がこの記事を通して言いたかったのは、

「宗教勧誘に気をつけて」

これだけです。

カルト宗教のどこがどうやばいのか、宗教勧誘から身を守るにはどうしたらいいのかなどの話はしませんでしたが、
1年生が受講できる文系科目の1つである宗教学Aでそこらへんは詳しく学べます。

というか僕が宗教学Aを履修してなかったらこの宗教勧誘から逃げられなかったと思います。こわい。

最後にもう一度言いますが、日本には「信教の自由」があるのでカルト宗教自体が悪いとは言いません。念のため。



こんなクソみたいな日記を最後まで読んでくださってありがとうございました。

明日3月23日の担当はmaboさんです。
お楽しみに。





おまけ:後日談

去年の8月14日、渋谷T○UTAYAにて

覚えてなかったっぽい。安心した。

前回の反省を生かして「アニソンとか興味ないんで…」って言いました。



おしまい

新入生歓迎 特設ページ

公開中

この記事を書いた人
nagatech

ながてちです Rubyが好きです 最近興味がWeb寄り

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年4月23日
パクれ
Namazu
2018年4月22日
†raP
xecua
2018年4月21日
寝坊
youjo
2018年4月20日
ソフトシンセ「Avenger」のここがすごい!
neg
2018年4月19日
情報倫理とセキュリティのためのクイックガイド
yamada
2018年4月18日
環境を整備しよう!
JichouP

活動の紹介

カテゴリ

タグ