feature image

2021年11月25日 | ブログ記事

【一人カラオケ活用術】安く済ませるボーカルレコーディング【AdC2021 13日目】

この記事はtraP Advent Calendar 13日目の記事です。

忙しい人向け要約

お前は誰だ

こんにちは。サウンド班のリキッドです。
普段はサウンド班や個人サークル「華力発電所」などで音楽作ったり、C++でVSTプラグイン開発してたりします。

ボーカルをレコーディングしたい

さて、今日はボーカルレコーディングについてお話します。10/31に行われたM3-2021秋では、自分でボーカルを担当したフルアルバム「オメラス」をリリースしました。このとき最も大きな障害となったのが、ボーカルを録音する場所選びです。
私は今、東京近郊の某所にて一人暮らしをしています。当方貧乏学生なので、家賃が大変安く、その分壁も薄っぺらい、倒壊寸前のアパートに生息しております。
そんなわけで、自室でボーカルを録音するなんてのは以ての外。気兼ねなく大声を出せ、かつ外からの音が入ってこない場所を探す必要がありました。早い話が、防音室を借りたいわけです。

防音設備がしっかりしてそうな場所候補

防音室を借りられる場所として思いついたのは以下のような場所でした。

レコーディングスタジオ

レコーディングをしたいわけですから、用途としては最も適切な設備であると分かってはいますが、如何せん高い!3時間で8万円とかそういう相場なので、ちょっと考えられないなと。
エンジニアさんが付いてくれたり、スタジオの設備でバシバシ録れたりと、至れり尽くせりではあるのですが、正直私のような宅録レベルのミュージシャンには余りあるというのもあります。
とにかく部屋だけ貸してくれるスタジオとか無いんですかね。あったら教えて下さい。
そういうわけでレコーディングスタジオはすぐさま候補から外れました。

バンド向け練習スタジオ

スタジオつながりで思いついたのは、バンドさんが利用するような練習スタジオです。それなりに防音設備がしっかりしていて、部屋だけ貸してくれる、という点ではかなり魅力的です。
しかし不安な点もあります。まず練習スタジオである以上、ある程度の音漏れ、外からの音の流入はあり得るということです(スタジオにもよると思いますが)。自分の声が外に出る分には構わないのですが、よそのバンドさんの声が聴こえてしまうと大変厄介です。というか録音してられないと思います。
あとはスタジオの部屋自体の音響がどうなっているかも懸案事項です。反響のないデッドなスタジオであれば良いのですが、所によってはルームリバーブのようになってしまっている場所もあります。
スタジオ選びから始めないといけないのは些か面倒ということもあり、まずは他の候補を検討することにしました。

コワーキングスペース

最近流行りのコワーキングスペースや、貸し会議室、ワーキングブース的なやつの中には、防音設備がかなりしっかりしたものがあるようです。ビジネスマンが普段遣いできるような価格設定であり、防音性能如何によっては好条件である可能性があります。
ただこれも練習スタジオと同じで、自分の足で防音性能を確かめる所からスタートなので、優先順位としてはかなり下になってしまいました。

カラオケ

音楽を爆音で流しても叱られない空間筆頭である、カラオケです。見知った空間ですし、かなり安心して録音できるのではないかと思いました。料金もたかが知れてるので、下見がてら近隣のカラオケーチェーン大手の1店舗に足を運びました。
するとどうでしょう。聴こえてくるではありませんか。よその人々の歌声が。
まぁ正直予想はしてましたが、意識して聴いてみるとかなりデカイ声で聴こえてくるので、今までカラオケで成してきたアレやコレが途端に恥ずかしくなってきたりしました。
正直録音なんなかやってられないので、却下です。

一人カラオケ専門店

カラオケは駄目でしたが、最近流行りの一人カラオケ専門店ならどうでしょうか。一人で歌うことに特化している以上、他人の声が聴こえたり、他人に声が聴こえたりするのを嫌がる客層に向けてしっかりした防音設備を提供しているのではないか、と考えました。そこで近辺の一人カラオケを調べてみると、こちらの店舗がヒットしました。

川崎東口店│ひとりカラオケ専門店 ワンカラ
ひとりカラオケ専門店「ワンカラ」 川崎東口店 多様化する個人の趣向に対応した、お1人様でも気軽に立ち寄れる日本初のひとりカラオケ専門店です。心行くまで自分だけのステージをお楽しみください!

なるほど料金もカラオケ+αくらいで済むし、防音設備もしっかりしていそうだ、ということで足を運んでみました。

結論:一人カラオケ専門店が一番コスパ良い

で、最終的に一人カラオケで8曲録って、アルバムにしてしまいましたとさ。

正直言って一人カラオケの一人勝ちだと思います。この中だと。
カラオケよりちょっと高い金払えば、ほぼ完全に無音の空間が確保できるのは強すぎる。室内には空調と換気扇が完備されており、非常に快適。この空調類の音が若干気になったのですが、ポスト・プロダクションで問題になるほどではありませんでした。ノイズゲート噛ませれば良い程度の音量だし、最悪RXで何とかできるレベルだと思います。
強いて挙げられる欠点としては、部屋が狭いことです。本来は身一つで来てカラオケを楽しむ空間なので、マイクスタンド立ててPCとインターフェース広げてってやるとかなり手狭です。まぁそのくらい我慢しましょうね。
ちなみに系列店が都内にも複数あるようなので、宅録は厳しいけどボーカルやらギターやら録りたいという方は行ってみてはいかがでしょうか。

liquid1224 icon
この記事を書いた人
liquid1224

traPサウンド藩の浪士です。はやく老師になりたい。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2020年3月16日
【 #LogicProX 】#DrumKitDesigner から #UltraBeat に乗り換えよう 第2話
SolunaEureka icon SolunaEureka
2020年3月15日
【 #LogicProX 】#DrumKitDesigner から #UltraBeat に乗り換えよう 第1話
SolunaEureka icon SolunaEureka
2018年4月17日
春休みにゲームを作りました
uynet icon uynet
2021年11月24日
クリスマスデートをしよう!!!
mera icon mera
2020年12月4日
【一緒に始めよう】VSTプラグインをつくる【AdC2020 21日目】
liquid1224 icon liquid1224
2019年7月23日
BMS化を見越したFL Studioでの素朴な打ち込み
clk icon clk
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて