2016年12月7日 | ブログ記事

『赤いコイノボリが沢山釣れたな。』

ahiru

Advent Calendar の12月7日を担当するahiruです。

*この記事に記載されているゲームはtraPと無関係です。




『赤いコイノボリが沢山釣れたな。』

『よし、今年のトレンドコイノボリは赤色にしましょ。』

『あいつら広告会社に凄い額を払ったらしいぞ。』

『今年のコイノボリは赤だ!急いで染め直せ!』

初めまして。東京工業大学デジタル創作同好会traP様のHPに寄稿させていただいております。
今回は非電動ゲームの記事という事で、僕たちの作っているゲームを紹介させていただきたいと思います。

題して、『T.K.C ~トウキョウコイノボリコレクション~』!!

皆さん『トレンドファッション』という単語をご存知でしょうか。
はいそうです。あの季節の変わり目ごとにレディース紙なんかで持てはやされて「こんな服どこの誰が着てるんだよ」となるアレですね。
では、そのトレンドファッションはどのように決まるのか?

実はトレンドファッション、洋服業界が広告代理店に依頼して出してるんですね。
流行の波にのろうとしたモダンガールが掌の上で転がされているという構図なんです。
いやまあ、洋服は消耗品なのである程度持っていても問題ないとも思いますけど。

ですがそうは言っても皆さん、なんだかんだで物を集めるのが大好きです。
今年はポケモンGOも大ヒットしましたね。全世界で累計5億ダウンロードですって。蒐集は世界のどこで誰がやっても楽しい様子です。

蒐集、つまりコレクションは、いつの時代においても多くの人間を魅了する趣味として存在してきました。
豊臣秀吉は多くの茶器を集めて手元に置いていましたし、世界遺産でもある正倉院は天皇家のコレクションルームです。

先月には『艦隊コレクション』も待望の映画化を果たしました しね!!

……さて、前置きもそろそろにして本題に入らせて頂きましょう。
『T.K.C』は個性豊かなコイノボリたちを川から釣り上げ、流行にのった気になっている人々に売りつけるゲームです。

あなたはコイノボリを買い入れ、売りつけている業者です。あなたはコイノボリを買い集め、消費者のもとに届けなければなりません。
しかし毎日市場に流れてくるコイノボリたちは色がバラバラ、しかも需要のあるコイノボリは流行物だけときている。
そこであなたは染色体を塗り替えることにより買い入れたコイノボリたちを好みの色に染め上げます。

広告会社と協力して"今年のコイノボリ"を打ち出し、流行の波にさらわれた愚かな大衆に売りつけてやりましょう。


具体的な内容

まだ厳密なルールは決まっていないのですが紹介させて頂きます。

このゲームは4つのフェイズに分かれています。
それぞれ順番に紹介していきますね

①『コイノボリを卸から買って来る』フェイズ

コイノボリの体色には5色の色があり、それが5種類のカラーアイコンによって表されます。
5種類のカラーアイコンをコイノボリ1匹につき5個、つまり体色が20%づつアイコン化され、割り振られるのです。

あなたは、毎ターン川から10匹づつ水あげされるコイノボリたちを、オークション形式で任意の数買い落とします

②『コイノボリを染色する』フェイズ1

コイノボリを商品として規格化するために、あなたはコイノボリを任意の色1色に染め上げる事が出来ます。
上にマーカーが置いてあるコイノボリは、その色100%(その色のアイコン5つ)のコイノボリとして扱われます。

③『今年のコイノボリを決める』フェイズ

特定の手順(まだしっかり決まってない)に従って『今年のコイノボリ』を決定し、それを広告会社に打ち出してもらいます。
あなたはあなたが卸から購入したしたコイノボリや事前に染色したコイノボリに『今年のコイノボリ』を近づけて下さい。

④『コイノボリを染色する』フェイズ2

『今年のコイノボリ』が決まった後にも、僅かながら出荷の前にコイノボリを染色し直す事が出来ます。

⑤『コイノボリを売却する』フェイズ

コイノボリの在庫を売却します。『今年のコイノボリ』に柄が近いほど高い値段で売却できます。
売却したカードはあなたの手元に裏向きで置いておきます。

これを繰り返し、コイノボリの山札がなくなったらゲーム終了です。

ゲームの終了時に最も多くの裏向きのコイノボリカードを持っていた人が勝利です。


実際のコイノボリカード

*画像は開発中のものです。

鯉の王

%e9%af%89%e3%81%ae%e7%8e%8bt

場所によっては500円くらいで買えそうです。

スイミー

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%bct

速かったですがなんとか捕まえてきました

%e3%83%ac%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8at

滝を登り切ったところを捕らえられました。


終わりに

ドイツボードゲームと呼ばれるボードゲームの人気は日本でも年々高まっています。今回は電源ゲームのブログを見るような皆様にもボードゲームについて知っていただきたく思い(そしてあわよくば顧客になっていただきたく思い)、この記事を書きました。

非電動ゲームでありながらtraP様に紹介の場を頂けたことは感謝に堪えません。

来年のゲームマーケットで発売予定ですので、機会がございましたら是非お買い求めください。

この記事を書いた人
ahiru

アヒルだよ。たぶんtraP唯一の経営工学系だよ。クラウン協会、ピンゾロゲームスというサークルで同人ボードゲームを作ってるよ。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2016年12月24日
自作パーティーゲームを作ってリア充になろう!
tubotu
2016年12月14日
ボードゲーム好きがボードゲームを紹介する
susugi
2016年12月9日
初心者が教える「クロスワード・パズル」の作り方
tsukatomo
2017年12月10日
り!: ゼロから始めるボードゲーム制作
ahiru
2017年10月28日
ポーカー(テキサスホールデム)の紹介
Almond
2016年12月25日
署名付きクッキー / Omniauth Strategyを書く / GitLabで独自認証
kaz

活動の紹介

カテゴリ

タグ