2018年12月24日 | ブログ記事

冬っぽい曲

e-suke

皆さんこんにちは、18部員のえーすけです。今日はクリスマスイブですね。
一般では振替休日で祝日になっているようですが、僕は通常通りの時間割です。
ん~~~大学、最高!!!!!!!!!

冗談はさておき、突然ですが今回の記事では僕がよくやっている音楽ゲーム(BMS)から冬っぽい曲を紹介しようと思います。

CHRISTMAS EVE/DESKJUGGLER氏

https://www.youtube.com/watch?v=Pgrakx4zdSU
めちゃくちゃ好きな曲です、この曲で1番プレイされてるであろう譜面も好き。できないけど。
上手く説明できないですけど、きらきらしてる感じ?が本当に好きです。
今日はクリスマスイブですし持ってこいではないでしょうか。

ラス・リグ/sun3氏

https://www.youtube.com/watch?v=sX7Ag1pSFLY
オタクの人なら大体知ってるであろうKanonのOP曲「Last regrets」のアレンジです。
これも音が綺麗で好き、原曲もいいぞ。

Merry Christmas Mr.Lawrence/sasakure.UK氏

https://www.youtube.com/watch?v=ce0tjxGC2Rk
有名でしょうし説明するまでもないかもしれませんが、戦場のメリークリスマスという映画の中でのメインテーマのアレンジです。
実は映画も見たことないですし原曲の方もほとんど聞いたことないなんて言えない

ふゆいろドリーマー/Y.W氏

https://www.youtube.com/watch?v=zAKLd6fogH4
聴いてると子供のころ雪が積もったりとかした日に遊んでたみたいな光景が出てきて懐かしさとかノスタルジーさを感じて涙出そうです。
ああいう頃にちょっとだけ戻ってみたさある

あと音ゲーじゃないんですけどAsterってゲームのOP, EDも冷たさがあっておすすめです。

この記事を見て上記の曲を聴き「良いなぁ」と思ってくれる方がいたら幸いです。

締めの明日はYosotsuせんぱいです、それではまたいつか!



この記事を書いた人
e-suke

C++をかじった程度の音楽ゲームマー
































































その夜。 それまで通り過ぎるだけの他人だったぼくたちは
大きな運命の煮えたぎる一つの釜の中に投げ込まれてしまった。

まもなく一年を終えようとする12月24日。降誕祭の前日。その山奥の都市には昼頃から雪が舞い落ちて、
ホワイト・クリスマスを祝う喜びに満ちた空気が街中を覆っていた。
レストランや駅を飾るイルミネーションは、陽が落ち、人々が眠りについた後も、しずかに瞬いていた。

その幸福な眠りを乗せた大地が、突如として揺れ、そして平和な世界は一変する。

アスファルトは裂け、建物は崩れ落ち、暗闇のあちこちから恐ろしい悲鳴があがった。
ごく平穏な住宅街の光景は、瞬時にして地獄の景色となる。
その街で一人暮らしをする大学生尼子司は、混乱の中で奇跡的に一命を拾った。
廃墟のなかを彷徨ううちに自閉症の少女八坂あろえと出会う。
そして彼女と共に避難先を求めて歩きはじめた。
風が強くなり、すっかり吹雪となってしまった街。
瓦礫を踏みしめながら、司たちは辛うじて体を風雪から守ってくれる建物を見つけた。
それは古ぼけた教会で、司はひとまずその場所で休憩を取ることに決めた。
司と同じ様に地震で家を失った若者達が、やはり同じ様にして、集まってくる。

そうして、雪の降る教会で、彼らは出会った。

(公式より引用)

冬ゲーでおすすめしたい作品があったのを思い出しました。「SWAN SONG」というビジュアルノベルゲームです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/SWAN_SONG

こういう界隈のゲームとしては珍しく、文章がめちゃくちゃ上手いです。小説みたい。
ネタバレになるとアレなのであまり多くは書けませんが、本当に心に残る作品でした。
個人的に中盤あたりまでは「かまいたちの夜」に近いサバイバル感を感じました。それ以降は...
大災害による極限生活や狂気など、題材的にはずっと沈んでそうに思われるかもしれませんが、ところどころボケも入れててそういった部分も普通に面白いですよ。

なんと今DS Liteみたいな名前のところで1/21まで半額セールやってるようなので上に張ったwiki読んで気になったり、いろいろ調べてみた人はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。
ただ精神的にキツい描写もあったりするのでそういうのが極度に苦手な人は避けた方がいいかもしれません...
あと進行中いくつか選択肢があって大抵のものがミスると即badみたいな感じだった(ほとんどのものが手抜き感はなく、良い後味の悪さを残してくれる)ので攻略見ずにやるとより楽しめると思いますよ。

この記事を書いた人
e-suke

プ書けない・CTFちょこっとな音楽ゲームマー

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年12月25日
コミックマーケット95に参加します!
Yosotsu
2018年12月24日
DubstepDance
Sigma1023
2018年12月23日
素数のアレコレつめあわせ
youjo_tape
2018年12月23日
LogicProXでのサラウンド設定,オーケストラ用テンプレ作成,その他の小ネタ
SolunaEureka
2018年12月23日
線形解読法
nari
2018年12月22日
二次創作はいいよというお話
syak

活動の紹介

カテゴリ

タグ