2016年6月8日 | ブログ記事

ハッカソン参加記 – FireSTG

satoriku

5/29のハッカソンの報告です。

今回のテーマは「防災」「ビジネス」「健康」でした。

私達のチームでは防災とビジネスを選択しました。
防災要素は民間消防会社として消火活動をするSTG、ビジネス要素は消火によってもらった報酬で消防車を強化してより多くの火を消して儲けられれる、という内容です。が、残念ながら時間が足りなくてビジネス要素は実装出来なかったので防災のみになりました。(火事になってる時点で”防”災もできてない)

操作は簡単、勝手に水を出し続ける消防車を左右に操作して前にある燃えているものをひたすら消火していくだけです。ちなみにこの水は正規分布に従ってランダムに出されています。真ん中の速度切り替えボタンで移動速度を高速と低速で切り替えられます。

燃えているものは三種類で家、車、放火魔です。
↓家はただ燃えているだけなので水をかければ火が消えます。

house1
↓火車はこちらに突っ込んできます。

firecar
↓放火魔はすでに消えている家に再び火をつけてしまいます。←時間の都合で実装出来ませんでした...

runner

ステージをいくつか作る予定でしたが時間の都合で延々と続くステージがただひとつ、という状態です。
それからもう一つ実装出来なかった機能で家の火を消した時に人を救助してその人達が消防車の後ろに繋がっていき、それを守りながら火を消す、というものもありました。

一応プレイできるものは出来ましたが実装出来なかったものがかなりありました...
ハッカソンはとにかく時間との戦いで...1日って長いようで短かったです。

以上で報告はおしまいです。

to-hutohu:メインプログラム
Namazu:イラスト
MENTOS:サウンド
satoriku:クラス設計、プログラム

この記事を書いた人
satoriku

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年7月7日
ますにかえる ハッカソン参加記
yusuke
2018年7月7日
ストロンチウム ハッカソン参加記
biore
2018年7月3日
ハッカソン参戦記 - チーム†未来のSysAd†「booQ」
nagatech
2018年7月2日
ハッカソン(5班・初心者同盟)
DD
2018年7月1日
ハッカソンの開発記 - 親の子殺し -
Itu
2018年6月29日
チームおたまじゃくしのたのしいハッカソン体験記
iF

活動の紹介

カテゴリ

タグ