2018年11月21日 | ブログ記事

街づくりをするゲームの紹介【アドベントカレンダー2018 28日目】

nreopigs

この記事はアドベントカレンダー2018 11/18の記事です。
こんにちは、18のnreopigsです。
今日は、Cities: Skylinesというゲームの紹介をします

概要

このゲームでは開拓されていない土地をどんどん開発していくゲームです。
道路を引いて、その道路沿いに住宅とか商業施設、工場といったものを誘致していくことによって街を発展させていきます。
どんどん街が発展していくと、消防署、病院、警察といったものから小学校などの学校が配置できるようになり街づくりの自由度が上がっていきます。
人によって楽しみ方はいろいろあり、多様なModやアセットが存在するので自由度がかなり高いゲームです。

ゲームの紹介

このゲームでは最初に道路引いて外部の都市と高速道路を通じて接続しないとなにもすることができません。
ですので、高速道路から道路を引っ張ってきて街に道路を引きます。
20181118225329_1
次に地区設定をすることによって、住宅や商業地、工場を誘致して街に住民が住めるようにします。
とりあえず今は、住宅地だけを誘致します。
20181118225403_1
電気が無いと生きていくの不自由します。ですので、電気を通します。
今回は風力発電を建築しました。
20181118225453_1
上下水道がないと電気が無いのと同様に不自由するので、上下水道も通します。
このとき下水の汚染水を上水に取水してしまうと市民が病気になってしまうので、この点に注意しました。
20181118225542_1
しばらく放置していると、下のようにどんどん住宅が建造されて住民が住み始めました。
20181118225615_1
少し進めて人口が1600人を超えた頃の街は下のようになってきました。
20181118231836_1

人口が2600人を超えるとバスや路面電車が運行できるようになるので、今回は路面電車を新たに開通させてみました。
20181118233213_1
このようにして街を発展させることができて、実際に下のような街並みを作ることができます。

20181102183638_1
ヨーロッパ風の繁華街と奥にオフィス街
このゲームではヨーロッパ風の町並みがデフォルトで用意されており利用することができます。

20181108215956_1
早朝の街並み
昼夜の再現も設定から変更することができます。

20181108194223_1
林業地区
林業の他にも農業や鉱業などといった特化地区を作ることもできます。

20181108220150_1
オフィス街の中の公園

20181120210228_1
工業地区と空港

このゲームの面白いところ

実際に街が発展していく一方で、街の人口動態の移り変わりがわかるところがおもしろいです。
また、ゲーム中盤以降は渋滞との戦いになるのでどうやって渋滞を解消させていくかを考えていくのは非常に考えさせられます。
特に下のように大量輸送を実現する公共交通機関を利用したり、交差点の位置や道路の急カーブなどを見直すほか新たに高速道路を敷設するなどして渋滞を解消していきます。
また、空港や鉄道、旅客船といった交通手段により街が発展するにつれて観光客も訪れ街に利益をもたらします。
このとき、ホテルやレジャー施設等を観光のための地区を作り誘致することが出来でさらなる収入を得ることができて街がどんどん栄えていきます。

最後に

このCities: SkylinesはSteamで購入することができます。
また、PS4, XBoxOne, Nintendo Switch版も発売されています。
明日は、Amechanさんです。お楽しみに!

この記事を書いた人
nreopigs

生きています

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年12月19日
ゾーマからの脱出〜後編〜
ran
2018年12月18日
ゾーマからの脱出~前編~
Meffi
2018年12月17日
ワンモデ参加記
nao
2018年12月16日
2018年のクッキー職人が知っておくべきこと
spa
2018年12月16日
ICPCアジア地区横浜大会参加記【アドベントカレンダー2018 52日目】
eiya
2018年12月15日
合宿免許【アドベントカレンダー2018 52日目】
osushi

活動の紹介

カテゴリ

タグ