2016年5月27日 | ブログ記事

ハッカソン参加記 – モグラさんがコロんだ! –

whiteonion

はいどうも、チームかっかのんのwhiteonionです。

5/15(日)に行われた部内ハッカソンの報告です。

お題は「遊び」でした。
アイデアソンで話し合いを進めた結果、デジタルデジタルしたのはなんかなー....という境地に至り、昔ながらの遊びを考えることにしました。
第一の案は、「もぐらたたき」でした。
第二の案は、「だるまさんがころんだ」でした。
どっちがいいか考えた結果、

まあ融合しますよね。


モグコロ タイトル

いい背景ですね。

モグコロ 一人

いい背景ですよね()

自機は一応テックちゃん(sサイズ)で、カーソルキーを動かし、のんびりとしたBGMとともにディグダもぐら(sサイズ)を叩いていくゲームです。
もぐら一匹を倒すとスコアが一点加算され、
ダグトリオ三匹でワンセットのもぐらは三点となります。

しかし、ただ叩くだけではいけませんぞ。

真ん中にいる目付きの黒いやつ(sサイズ)が監視している方向でもぐらを叩いてしまうと、-3点となってしまい、大きくスコアに響きます。
モグコロ 二人

さらにさらに、このゲーム、二人プレイヤーモードも実装しております。
2Pは赤テックちゃん()を操作します。


制作中のお話。

実は当日はsuzushiro氏を欠いた三人で悪戦苦闘していました。
ここまで読んでお気づきの方もいるでしょうが、

私達、絵が描けないのでございました。

はい、そうです。そうなんです。
え?ティグダ?フリ素に決まってるじゃないですか(逆ギレ)

ついでにプログラミング初心者の群れでもありました。

つまり、本番は、
プログラミングを三人で、イラストを二人で、音楽を一人で担当するという分業のぶの字もない体制でした。

終了間際にダグトリオの導入に踏み切ったのですが、ここであちこちに不具合が生じ、パニック。
とりあえず導入前に戻そうとか何とかでごちゃごちゃでした。

Git使えば良かったのに...と思ったあなた。

Gitの存在すら知らなかったのです。

これから頑張っていくのです(汗)

まあそんなこんなでなんとか発表までに完成までこぎつけることができました。
この経験をもとに、更に成長をしていこうと思います。

以上報告でした。

チーム名:かっかのん
(今回の振り分け)
hatasa-y:プログラム
Saltn:プログラム、イラスト、サウンド
suzushiro(欠席):プログラム(概要)
whiteonion:プログラム、イラスト

この記事を書いた人
whiteonion

ドットの世界の囚人です。 JPEGで保存した罪で懲役32*32年です。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年12月17日
ハッカソン2018Winter参加記 - チームSeek Tracks -
Saltn
2018年12月5日
ハッカソン2018Winter参加記 - チームFoRd「WFF」 -
Facish
2018年7月7日
ますにかえる ハッカソン参加記
yusuke
2018年7月7日
ストロンチウム ハッカソン参加記
biore
2018年7月3日
ハッカソン参戦記 - チーム†未来のSysAd†「booQ」
nagatech
2018年7月2日
ハッカソン(5班・初心者同盟)
DD

活動の紹介

カテゴリ

タグ