2018年11月5日 | ブログ記事

サメのゲームの話【アドベントカレンダー2018 12日目】

Facish

この記事はアドベントカレンダー11/5の記事です。


こんにちは、Facishです。


唐突ではありますが、皆さんはサメに対してどのような印象を持っていますか?
人を襲い、肉を喰らう「海の殺し屋」のイメージが強いサメですが、実際のサメは想像よりもずっとおとなしい生き物です。
危険といわれている気性の荒いサメも、余程のことがない限りは人を襲うことなどありません。


皆さんの想像以上に、サメは安全な生き物なのです。










さて、それでは本題に入るとしましょう。
今回紹介するゲームは「Depth」、人を襲うサメとサメを倒す人間との非対称PvPゲームです。

ゲーム紹介

このゲームは財宝を狙うダイバー4人と、それを捕食するサメ2体が戦う対人型のゲームです。
それぞれがチームに分かれ、勝利を目指します。
AIを強く設定した場合、Botのいるチームが勝ちます。

ダイバー

ダイバーチームの皆さんは、財宝を集めて帰還することが目的です。
財宝を集めなくても生きて帰れば勝ちです。(可能ならば)

まずは操作するキャラクターを選択しましょう。

depth7

次に使用する武器を選択しましょう。
所持している$800で武器を購入できます。

depth8

さて、これで準備完了です。
さっそく海へと繰り出しましょう!

画面上部にはダイバーとサメの残機が表示されています。
残機が0となり、全滅した場合に敗北となります。

depth12-1

財宝を集めて、

depth3

回収用ロボットS.T.E.V.E.へと届けましょう。

depth4

財宝をS.T.E.V.E.が回収することで、ダイバーの所持金を増やすことができます。
ダイバーは死亡後に再度武器を購入することができるため、所持金を増やすことで試合を有利に進めることが可能となります。

それでは、頑張って最後まで生き延びましょう!


サメ

サメチームの皆さんは、ダイバーを喰らいつくすことが目的です。
AIが弱い場合はBotを狙って残機を減らしましょう

まずはサメを選択します。
サメにはそれぞれのステータスとスキルが定められているので、自分に合ったサメを選びましょう。

depth10

次にサメに能力を付けます。
初期ポイント20で強化しましょう。
ポイントを取っておいて、後で使うのもありです。

depth11

さて、これで準備完了です。
ダイバーを襲いに行きましょう!

画面上部にそれぞれの残機が表示されるのはダイバーと同じです。
サメの右側にはスタミナゲージ、右下にはサメのスキルが表示されています。
スタミナを切らさないようにしつつ、ダイバーのもとへと急ぎましょう。

depth5

ダイバーを見つけたら、

depth13

襲います。

depth6

ダイバーを喰い殺すことで、サメはポイントを獲得できます。
サメは死亡時にポイントを消費して能力を獲得できるため、強い能力を得ることで試合を有利に進めることが可能です。

それでは、頑張ってダイバーを喰い殺しましょう!




以上がそれぞれの視点における簡単な紹介となります。
皆さんもぜひDepthをプレイしてみてください。

もっと詳しい説明が知りたいという酔狂な方はこちら(リンク先は英語です)



最後に

ここまで読んで下さった暇な皆さんは「Depth」、買いたくなって頂けたでしょうか。
Depthは現在、Steamにて1,980円で発売中です。(リンクはこちら


最後に、今回の記事を書くにあたって協力してくれた友人たちに感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
次回も機会があればよろしくお願いします。


さて、明日のアドベントカレンダーはKaorimoとshikamemadokaのお二人です。
お楽しみに!

この記事を書いた人
Facish

ゲーム制作を中心に活動しています。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年11月10日
シミュレーションRPGを遊ぼう!
mabo
2018年11月8日
スーパーマリオパーティの全80ミニゲームのレビュー【アドベントカレンダー2018 15日目】
dermas
2018年10月31日
アズレンの話【アドベントカレンダー2018 7日目】
Dee
2018年10月27日
ボードゲームのすゝめ【アドベントカレンダー2018 3日目】
Shinra
2018年11月16日
最近作ってるゲームの話 【アドベントカレンダー2018 23日目】
ryuon
2018年11月15日
転倒数と15パズル【アドベントカレンダー2018 22日目】
RyoTei

活動の紹介

カテゴリ

タグ