feature image

2015年12月22日 | ブログ記事

ボクは女の子になった (Live2D / clmtrackr)

この記事はtraP Advent Calendar 2015の22日目の記事です。

ご挨拶

皆様お待たせいたしました。kazでございます。

クリスマスも近くなってまいりました。独り身の男性諸君は今年も女の子の温もり恋しく、悲しみに打ちひしがれているものとご推察致します。

そんな折、思ったことはありませんか?

「寝て起きたら美少女になってたりしないかなぁ」

まぁ、そんな超常現象じみた経験は早々出来たものではないでしょう。当然です。ラノベでも読んどけってカンジです。

「やっぱり女の子になんてなれないのかぁ」

と思ったそこのあなた!!!!あなたですよ!!!!!!!

悲しむことなかれ!

自分が女の子だと思ったその瞬間から、あなたは女の子なのです。
(よって誰がなんと言おうと私は女の子です。)

…………今きっとあなたは、ブラウザの戻るボタンにカーソルを合わせていることでしょうが、いや違うんすよ、どうかもうちょっとだけお時間を下さい。

女の子になる

冗談はさておき、ここ最近の話ですけどこんなプロダクトを目にしました。

誰でも二次元美少女になれるソフト「FaceRig Live2D Module

「な!?なんだって!!!?!??!?!」

画期的すぎるでしょコレ!!!!!!!!ヤバイ!!!!!!!!!!!!!!コレでボクも女の子になれるじゃん!!!!!!!!!!!!やったぜ!!!!!!!!!!!!!!!!

…………と思ったら金を要求されたのでやめました^w^

…………というのはウソです。コレ買ったらそれは楽しいだろうけどなんか違うじゃん?せっかくだからAdCの記事のネタにしたいじゃん?ね?

奇しくも、ボクのチームでは今Live2Dを使ってクッソ可愛い女の子がメッチャ動くゲームを企画しています。だったら、Live2Dのお勉強ついでに、コレ自分で作ったらいいじゃん!!!!!!!!!!

作った

ということでまぁ、いろいろ端折るんですけど、作りました。

女の子になって動画を撮ったので、ご覧いただければ幸いです。
(なんか画面左側にクッソ汚い男性が表示されてますが、多分バグですよねコレ。とりあえずモザイクかけておきましたので許してください。)

どうやったの?

clmtrackrというJavaScriptで書かれた顔認識ライブラリと、Live2D Cubism SDK (WebGL)を使って作りました。ウェブブラウザ上ですべて完結しています……が、やっぱりブラウザ上で動かすと結構重かったです。

ソースはgistに置いておきました。動かすにはclmtrackrとLive2D SDKに含まれるjsファイルと、Live2Dのサンプルデータが必要です。

ライブデモもご用意しましたので、みなさんもバシバシ女の子になりましょう!!!!!!!モダンなブラウザじゃないと(当然ですが)動かないです。Chromeが一番軽く動作する?かも。コレ多分スマホでも動きますが、クッッッソ重いのは想像に難くないのでPCから見ましょう。

STARTボタンを押すと開始します。メガネをかけてる人は外したほうがいいよ!

いかがでしたか?正直顔認識の精度が微妙だと思いますが、仕方ないです。やっぱり商用ソフトウェアには遠く及ばないですね。

そのほか

ちなみに、今回使ったclmtrackr以外にも、FaceTracking技術はいろいろあります。

clmtrackr

JavaScriptで書かれているので、ブラウザ上でも動かせるのが強みです。今回はその点を魅力に感じて採用しましたが……認識精度はイマイチでした。あと当然ながら遅いです。フリーで使えるのが良い。(MIT Licence)

FaceTracker

使ったこと無いので詳しくは知りませんが、精度は良さそう。Python、Openframeworks、Cinderなどから(それなりに)簡単に使えるみたい?

Kinect for Windows v2

traPの工大祭2015展示でKinectを使ったときにちょっとだけ触ったんですが、専用デバイスを使うだけあって認識精度は抜群でした。リベンジするならコレ使う。

Visage|SDK

冒頭で紹介したFaceRigはコレをエンジンに使っています。ブラウザ上で動くfor HTML5なSDKもあって精度も当然素晴らしかったんですけど、お金がないので使えません。(つらい)

おしまい!

Live2Dは初めて触ったんですけど、ホントですねこれ。アイキャッチ画像もLive2Dでグリグリ動かして作った娘です。やっぱり二次元の女の子は可愛いなぁ!!!!!!!!!!!!!!!!

あ、traPでは今Live2Dを使ってクッソ可愛い女の子がメッチャ動くゲームを企画しています。(露骨な宣伝)

ということで、乞うご期待ください。

本日はここまでとなります。長文駄文にお付き合いいただきありがとうございました。traP Advent Calendar 2015企画は、この後もクッソ面白い記事が控えておりますので、コチラもご期待ください。

kaz icon
この記事を書いた人
kaz

シスアド班の人です。サーバー/部内システム/インフラを管理しています。 好きな言語はPerl/JavaScript/Go、エディタはSublimeText3です。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

ERC20トークンを用いた宝探しゲーム(真)の提案【アドベントカレンダー2018 10日目】 feature image
2018年11月3日
ERC20トークンを用いた宝探しゲーム(真)の提案【アドベントカレンダー2018 10日目】
Azon icon Azon
2021年5月19日
CPCTF2021を実現させたスコアサーバー
xxpoxx icon xxpoxx
2019年4月22日
アセンブリを読んでみよう【新歓ブログリレー2019 45日目】
eiya icon eiya
2018年12月12日
多重スリーブの世界と,各種進捗報告。
Silviase icon Silviase
2017年11月17日
そばやのワク☆ワク流体シミュレーション~MPS編~
sobaya007 icon sobaya007
2021年4月26日
CPCTF2021 作問者writeup by zassou
zassou icon zassou
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて