東京工業大学
デジタル創作同好会

2017年5月21日 | メンバーブログ

ハッカソン参加記 Weather Wear

Bank

5/21(日)に部内で行われたハッカソンの記事です。

traPではゲームを作るイメージが強いかもしれませんが、非ゲームのプロジェクトもあると知っていただければと思います!

今回のプロジェクトは天気予報を読み取って、その日の服を推奨するアプリです。その名は

Weather Wear

自分が入力した服の中から、天気を考慮して、その日にあった服を推奨するアプリでございます。

制作チームメンバー

Tomz        hatasa-y        Bank        to-hutohu

アプリの概要

  1. 自分の服と暖かさの指標を入力します。
  2. 天気予報から体感温度を計算し、その日の服を推奨します。

実際にできたこと

残念ですが設計したアプリを完成できませんでした。

実際にできたことは

  1. APIを使って、天気予報を表示する。(位置情報は狂ってるのでどこの天気かわかりませんが。笑)
  2. おすすめの服を表示する。(単なるテキストです。残念ですが、計算は一切できません。)
  3. 服を入力するテキストボックスとボタン。
  4. アプリをコンパイルしてスマホで動かす。

以上

最後に

実際の開発は発想よりはるかに難しいです。

アプリを完成できなかったんですが、メンバーにとって良い経験だと思います。

良い物を作るには努力が必要ですね!

Bank 16B

この記事を書いた人
Bank

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

活動の紹介

カテゴリ

タグ