2017年4月26日 | ブログ記事

仕様を決める【新歓ブログリレー2017 23日目】

ninja

この記事はtraP新歓ブログリレー2017 の26日目の記事です。

はじめに

こんにちは、16情報工学系のninjaです。traP内では主にプログラマをしています。

最近作ったもの

http://pixelart.ninja.trap.show/2D/

操作方法:カーソルキーの左右

ドット絵体験会で使用した2Dゲームです。

体験会では参加者に画像を自分でうって、差し替えて遊んでもらいました。

今回は備忘録ついでに普段行ってるアイデアから仕様決めまでをまとめました。

マウスを使うゲームでよくある↓のようなアイテムボックス的なメニューを例として作っていきます。

仕様決め

いきなりプログラムを書き始めるのは大変なので、

先に実装したい機能を挙げていきます。

イメージ

見えるもの

ユーザーの入力

左クリックの挙動

右クリックの挙動

必要な素材がわかったので素材が用意できます。

クラス図

*JavaScriptで実装するので数値系は全部Numberです。

Menuクラスから木の様に下部のクラスへupdate()が呼ばれていきます。

Boxは収納場所(プレイヤーの持ち物や箱の中身)のクラス、ItemCompはItemFrameを2次元配列で管理するためのクラスです。

カーソルとアイテムが重なっているかは最上位のメニューで行っています。

おわりに

できたものがこちら

http://gamemenu.ninja.trap.show/

(実装についても書こうと思っていましたがそれだけで1記事になりそうだったので今回はここまでです)

明日は「入部歓迎パーティ案内」と「合同変換」です。お楽しみに

この記事を書いた人
ninja

職人芸みたいな関数が好きです

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年6月12日
ハッカソン2018参加記 – チームFeSt「かえるます」 –
eiya
2018年4月26日
ゲームを作ろう
gotoh
2018年4月17日
春休みにゲームを作りました
uynet
2018年4月2日
チーム制作で進捗を止めないために
mds_boy
2018年3月23日
大学生向け同人ゲーム発表イベントの紹介
mabo
2018年3月17日
traPのゲーム制作ってどんな感じ?
Saltn

活動の紹介

カテゴリ

タグ