feature image

2023年12月13日 | ブログ記事

HgameOPについて語る

この記事は15歳未満の方に不適切な表現を含む可能性があります。

挨拶

ご無沙汰しております。22Bのノクナートンです。確かブログを書くのは新歓ブログリレー以来ですね。
お前誰だよって思ってるtraP初心者の方に簡単に説明させていただくと、普段はSysAdでフロントエンドをいじったり、ハミクリをやって和泉妃愛に頭を溶かされる仕事をしてたりしています。最近は大図書館の羊飼いを始めました。
今これを書いている現在、絶賛ハッカソン期間であり、チームメンバーが進捗をしている側でこんなブログを書いたりしています。まあハッカソンで今俺がやってるのはいかに仕事をしないでチームに貢献した感を出すかっていうチキンレースなので、成果物のクオリティにはそんなに影響しないと思います。なので進捗した方がいいんじゃないの?っていう心配はする必要は特にないです。嬉しいですね。

ちなみにポストイメージはこの前買ってきたエロゲです。いい感じのものが思いつかなかったので妥協しました。

注意

この記事の中ではエロゲっていう単語を、ヴィジュアルノベルとかノベルゲームとかが指すもの全般を表して使ってます。どうしてかっていうとエロゲが一番タイプするのが楽だからですね。
あとこのブログに貼ってある動画はもしかしたら年齢制限あるものもあるかもしれないので、苦手な方は見ないで大丈夫です。

本題

エロゲをいつもプレイしている皆様方には周知の事実であるかと思われますが、こういうゲームには大体オープニングムービーみたいなものがついてます。ゲームを開始してしばらくするとなんか流れるやつですね。そういう意味ではアニメのOPと結構近いです。

ただしアニメのOPとは違うやつ部分も結構あります。動画がアニメーションじゃなくて静止画と文字を動かして表現してるものが多い(アニメーション使ってたり、ハイブリッドだったりするものもあります)とかはわかりやすい違いじゃないかと思います。
あとアニメOPは尺も30分弱の尺を毎回割いて使うので、基本的に1分30秒で固定されてますが、エロゲOPは尺もかなり自由に設定できるので、OPは2分以上あったりするOPも珍しくありません。
ただ、個人的にアニメのOPとの一番大きな違いってエロゲのOPはPVとしての役割が強いってことにあるのではなかろうかと最近思ってきてます。まあそもそもOPじゃなくてPVとかデモムービーとかみたいな名前にしてるものもあったりしますしね。

アニメというものはリアルタイムで放送を追っているとストーリーが1週間づつ空いて見ることになりますし、放送時間も固定されています。当然、その間には学校行ったり仕事したり家事をしたり、レポートを書いたりする時間が挟まるわけです。アニメのOPというのは日常生活をしていた状態あるいは他のテレビ番組を見ていた状態から、作品の中へ意識をシフトするのを助けるっていう役割があるような気がします。
一方で、エロゲのOPは精々各ルートで一回しか流れないです。というのも、どこでプレイヤーが中断して日常生活をしているかは製作者側からはわかりませんし、自分のタイミングでゲームを再開できますので、エロゲのOPはアニメのOPのような役割も持つ必要はないわけです。
じゃあエロゲのOPというのはどういう役割を持っているかと考えると販促という面が結構大きいのではないかと考えてます。
エロゲのOPはゲームが発売される1ヶ月前くらいには大抵発表されています。しかもこのOPの中では登場人物の名前だったり、世界観やあらすじが書かれていることが多いですし、原画家やシナリオライター、ゲームタイトルや制作会社が目立つように配置されていることも多い印象です。多分ゲームの演出としてではなく、ゲームを買ってもらうために「こんな面白いゲームを作ってますよ」というアピールするための役割が強いからとかな理由がします。
ここら辺は最後までタダで見てもらえるアニメと違って、フルプライスだと一万円前後して、体験版のインストールもまあまあめんどくさかったりするゲームっていう媒体で出してるため、お金を出してでもやりたいと思わせないと行けないっていう事情があるんじゃないでしょうか。知らんけど。
というわけで、エロゲのOPって他の媒体で言うところのPVに近い作品をやりたくてうずうずさせるものだと思っています。しかもOPとしても使われているので曲に動画を合わせたものとして見ても結構見応えがあるっていうなかなか美味しい位置にいるものだと思ってます。

まあそう言うわけで私はエロゲOPを見るのがかなり好きなわけです。受験生の頃は、大学入ったらやりたいエロゲたくさんあるぜぐへへみたいに思いながら、エロゲOPを見てどれ買おうかなーって想像を膨らませてました。
ちなみに当時やりたいなーって思ってたのの半分もできてないです。たすけて。

まあそういうわけで特にこのOPはいいぞっていうものを何個か紹介していこうかなぁって思います。
本当はどこがいいかについてしっかり書きたいんですけど、あんまり言語化できてないので感覚的な話が多くなってしまうのは申し訳ないです。
なお、あくまでOPのここがいいと言う話なので、評価はゲームの内容とは無関係です。あとやったことないゲームのOPも普通に入れてます。

花の野に咲くうたかたのOPです。絵がぱっぱっぱと切り替わるのが見てて気持ちいいです。背景が万華鏡みたいになってたり文字が中心に一瞬だけ出てくるのがぎりぎり読めるくらいで出てくるのなんかテンションが上りますね。キャラクターを色で例えてるのも、メインヒロインの「無色」が際立ってわくわくします。

夏!って感じの表現でいいですね。疾走感と開放感があって楽しそうだなーって気分になります。最近のサガプラのキャラの名前が出てくる時の演出がポップな感じの演出かなり好きです。あとミニキャラがかわいい。

Liar-softはキャラクターのグラフィックがかっこよくてそれだけでテンション上がるんですが、このOPはサビに入ってからの表現がめちゃくちゃ好きです。特に1:18あたりからの表現を最初に見たときは鳥肌がぶわってしました。

青の彼方のフォーリズムのOPもめちゃくちゃ良いですけど、これもとても良いです。雰囲気がめちゃくちゃ好きです。青春って感じなのに、やさしく包み込んでくれて、でもちょっと物足りない。みたいな感覚がして大好きです。歌詞の「臆病なこの願いでも 誰かに届けられたなら」とかサビ前に映される「僕は恋がしたかった たとえどんなに苦くても――」とかみたいにめちゃくちゃセンスがいいフレーズが要所要所で入ってくるのも推しポイントです。

ここ書いてる時点で投稿されるべき日の23:58分です。やばいです。寝るまでは前日の理論で頑張って書いてます。たすけてください。

気を取り直してすぴぱらのOPです。フルアニメーションのOPなのでちょっとずるいかなとは思いましたが、めちゃくちゃいいOPであるのは間違いないので紹介しちゃいます。一番最初の着替えシーン、特に靴を履くシーンがかなりえっちくてやばいですしサビの部分の動きは文句無しに気持ちいいですね。前半に日常っぽい描写をしてサビで一気に非日常にいくのも日常のすぐ裏に非日常があるって感じで良さです。

これもシーンの切り替えと一瞬だけ映る文字がいい味出してます。これは特に細かいところに一瞬だけ意味深な文字が映ってたりするのもいいですよね。「You find me」「I lost YOU」とか。あとサビに向けてじわじわと盛り上がっていくのも物事が動き出して行ってる感があっていいですよね。
あと男女でハイタッチしてるシーンがかなり性癖なので、それがあったのも良いです。

映像のいたるところから尖ってるのを感じられて良いです。なんというか、こう、思想が強い感じ、最高です。最後の方にある後ろのキャラのシルエットが三分割されて横にずれる演出かなり好きなんですよね。なんででしょう。

いつものKey推しです。この2つ古い作品なので派手な動きはしていないんですけど、キャラの特徴的なセリフとか地の文とか今でも使われてる要素がちゃんと使われています。

Kanonは最後のあゆの背中の羽が広がる部分がかなり好きです。急に幻想的な空間に放り込まれた感じがしてはっとします。そのまま雪と文字だけがゆっくりと降るしっとりとした雰囲気になるのが絶対おもろいじゃんみたいな気分にさせてくれます。

AIRの方はKeyとAIRのロゴを出すタイミングが好きですね。モノクロで一切動きのない画面からぱっとロゴが出てくるのはぞくぞくします。AIRのロゴの後に景色が色づいていくのも引き込まれます。セピア色の朝の景色で始まってるのに対して夕方の景色が白黒になる形で終わるのも終わった感がしっかりあって余韻に浸れるのが良さです。で、ゆったりしてたらいきなり「さようなら」って出てきて一気に引き戻されるの手のひらの上で転がされてます。

おわりに

まだいろいろと紹介したいなーって気持ちはあるんですけど、さっきから同じような語彙とか文法しか使ってなくてやべーなーってなってきてるのでもう寝ます。1時間以上遅刻してますし。

あとそろそろ普通に褒め方すらコピペになりそうだなってなってるってのもあります。
気が向いたら付け足すかもしれませんって今書いてたけど、書いてる途中にすでにめんどいからやらんでいいかみたいな気分になっちゃってるので多分しないです。いままで書いたブログもほぼ読み返してないですし、これも読み返さないんじゃないかなぁ。

今投稿前にタグを付けてたんですけど、頭終わってるせいでカスみたいなタグを付けまくってます。今深夜テンションなのでおもろいなって思いながら付けてるんですけど絶対つまらないです。この文章もしかりなので、ここまで読んでもらって今更かよって感じかもしれないですが、斜め読みするくらいでいいんじゃないかなって思います。動画の方を見るのを優先してください。

ところで、この投稿anemoi楽しみーで締めようと思ってたんですけど、Keyがキネティックノベル3日連続で発表しますとか言われてひっくり返ってます。楽しみーの感情がキャパオーバーしそうとかいう意味不明の状況になってます。どうしてくれるの?

それじゃあ、またどこかで会いましょう。寝たいんだけどポストイメージを設定しなきゃいけなくてまだ寝れないです。たすけて。

noc7t icon
この記事を書いた人
noc7t

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2023年12月11日
DIGI-CON HACKATHON 2023『Mikage』
toshi00 icon toshi00
2023年12月25日
オレオレRustプロジェクトテンプレート
H1rono_K icon H1rono_K
2023年12月18日
GPU側でレイヤーブレンドする絵描きソフトの同期方法
tq icon tq
2023年12月16日
MacからWindowsを弄る方法?~RDP環境を作ろう~
Alt--er icon Alt--er
2023年12月4日
私的ジャンル別最強映画番付(2023年版)
botoku_izm icon botoku_izm
2023年12月24日
クリスマスは「青春」しよう!
ogu_kazemiya icon ogu_kazemiya
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて