feature image

2022年8月25日 | ブログ記事

楽しいVRChat

この記事は、traP夏のブログリレー 16日目の記事です。

私は受験期の春にVRChatを知りましたが、受験勉強が第一だったのでプレイすることができず、東工大の受験日の2日目夜(2月26日)からVRChatを始めました。

今となってみると、受験生になる前に始めていれば(楽しむ時間が増えて)よかったと思っています。

注意

もくじ

以下の順に説明します。

VRChatとは

VR空間上の好きなワールドで、好きなアバターを使ってコミュニケーションを楽しむVRSNSです。

人によっては、VRChatを「メタバース」の一つと分類する人もいます。

プレイするのに必要な環境

最低限、PCがあればプレイ可能です。

ただし、Oculus Quest2(59,400円)などのVR機器があると、頭や腕をより正確に動かせるようになり没入感が上がります。さらに機器を購入すると足や腰なども動くようになります。

ちなみに、VRChat自体は無料でプレイできます。(これは、VRC+というサブスクリプションや、資金調達によるものです)‌‌基本的には無料ですが、有料アバター(数千円)やVR機器(数万円~)を買う人が多く、VRChatをとことん味わうためにはお金がかかります。

ワールド

見知らぬ人との交流ができるワールド、仲のいいフレンドさんとくつろげるワールド、美術的に美しいワールド、内部のギミックで遊べるワールドなど、さまざまなワールドが存在しています。

おすすめのワールドを紹介していきます。

nekoroomは、皆とゆっくりくつろぐのに向いている部屋です。

nekoroom by nekobako
ごゆっくりどうぞ

VERTEX˸ VRCBattleRoyaleは、バトロワです。楽しいです。

VERTEX˸ VRCBattleRoyale by kohack_v
3人1チーム、最大18人で戦うVRバトロワFPSゲーム! ⁄ VR Battle Royale FPS Gameǃ Teams of 3 players battle in up to 6 teams of 18 players․ --- v1․0․1 #VERTEXVRC
プレイ写真は撮っていなかったので、雰囲気だけでも

あなたは夏を壊したことがありますか? なければ、ぜひ壊しましょう。

PROJECT˸ SUMMER FLARE by y23586
Break the Summer․ Break the tower․ Complete the Meridian Loop․ A story about reality and humanity․

大学の研究室もちらほら存在しています。

名古屋市立大学芸術工学研究科中川研究室バーチャルゼミ室2 by NakagawaLab
名古屋市立大学芸術工学研究科中川研究室バーチャルオープンラボVol․2、開催中! NakagawaLab‚ School of Design and Architecture‚ Nagoya City University‚ Virtual Open Lab Vol․ 2‚ now openǃ

Twitterの"#VRChatワールド紹介"を眺めるのも良いかもしれません。

https://twitter.com/hashtag/vrchatワールド紹介

後述する「アバター」を展示するワールドもあり、その一つがAvatar Museumです。

Avatar Museum 6 by おおかみちゃん
「アバターだけの展示会」 AvatarMuseum6 アバターとポスターだけを展示するシンプルな展示会です。This is the simplest exhibition․

アバター

VRChatには多数のアバターが存在しています。

人間と近い骨組みをしたアバターは使用できるので、多種多様なアバターが存在します……が、筆者の観測する限りではかわいい系のアバターが多いです。

VRChatで登場するアバターの多くの素体は、下のリンクから見つかるはずです。

3Dキャラクターの人気の同人グッズ5088点を通販 - BOOTH
BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

多くの人々は、これらのアバターを改変する(色を変える、パーツを取り替える、服を着せ替える、アクセサリーを付ける……)ことで自分だけのアバターを作っています。「普段の身体として違和感のないアバター」といえば伝わるでしょうか。

ちなみに、筆者のアバターの素体は下記のアバターです。‌‌クリエイターのこまどさんが作ったアバターは「こまどアバター」と呼ばれ、下記のアバターもその一つです。

『ラスク』-Rusk-【Quest/PC対応 オリジナル3Dモデル】 - あまとうさぎ - BOOTH
……………………………………………………………………………………………………………………… ◆サンプルアバターの試着はこちら◆ https://vrchat.com/home/world/wrld_48ba3030-bc47-4a12-a95d-ca3cc7f3039e ◆公式衣装SHOP◆ https://sugary-boutique.booth.pm/ ……………………………………………………………………………………………………………………… 本モデルはUnityのHumanoid形式に対応した オリジナルモデル『ラスク』です。 Quest対応Good版が付属しています。
ラスクちゃんはいいぞ
かわいい!!!

せっかくですので、アバター改変の例も貼ります。なお、筆者のアバターはほとんど改変していないので掲載しません。
知り合いのMilluki0さんにアバター掲載の許可を得たので、掲載します。

この方の場合、テクスチャに変更を加えることで、髪色や肌色を調整しました。また、衣服を着せ替えました。
一般に、衣服もBoothで購入できます。例えば、ラスク対応と明記されている衣服は、Boothに現時点で167点存在します。

モデリングはできないけど、自分だけの体格のアバターが欲しいなんて人はVRoid Studioを使えます。

VRoid Studio
3D創作を誰でも楽しめる世界へ。VRoid Studioは3Dキャラクター制作ソフトウェアです。はじめての人にはかんたんに、慣れた人はよりこだわって、3Dキャラクターを作ることができることができます。

人によっては、自分のアバターをフルスクラッチで作っています。すごいですね。

イベント

VRChatでは毎日、個人企画の様々なイベントが開催されています。多くは以下のサイトに掲載されており、誰でも参加できます。

VRChatイベントカレンダー
VRChatで行われているイベント情報をまとめています。
VJCT(ブイジャンクション)
ユーザー投稿型VRイベント集約サイトです。

初心者の方でも、初心者向けと書かれたイベントに参加することで、人々とのつながりを作ることができます。

また、企業がスポンサーとなった大規模なイベントも存在し、Vketがその一つです。

Vketは夏と冬の年2回にかけて行われるイベントで、「メタバース上にある会場で、アバターなどの3Dデータ商品やリアル商品(洋服、PC、飲食物など)を売り買いできる世界最大のVRイベント」です。(下記サイトより引用, 2022/8/21閲覧)

今年は夏の部分が8/13 10:00 - 8/28 23:00まで行われます。ぜひ参加されてはどうでしょうか。

バーチャルマーケット2022 Summer
2022年8月13日から、同8月28日まで開催するバーチャルマーケット2022 Summer(Vket2022 Summer)の公式Webサイトです。

おわりに

VRChatの楽しさは伝わったでしょうか? ぜひVRChatを遊びましょう。そして沼に落ちましょう。

traPでは、趣味や人生・現実としてVRChatを遊ぶ人々がいます。‌‌traPのVRChatterはまだ少ないですが、一部の分野に秀でた人(あるいはケモノ)が多数存在します。‌‌traPに入り、デジタル創作をVRChat上で行うのも良いかもしれませんね。

記事を読んでいただきありがとうございました。明日の投稿はsappi_redさんです! たのしみっ!

s9 icon
この記事を書いた人
s9

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2021年8月12日
CPCTFを支えたWebshell
mazrean icon mazrean
2022年9月26日
競プロしかシラン人間が web アプリ QK Judge を作った話
tqk icon tqk
2021年4月2日
DXライブラリで重力パズルゲームを作る
Macky1_2 icon Macky1_2
2022年9月16日
5日でゲームを作った #tararira
Komichi icon Komichi
2022年8月29日
ケモナー向け VRChatの始め方、歩き方。VR無くてもできる!
pikachu icon pikachu
2020年5月15日
【新歓ゲーム制作特集 第2弾】Inverse製作秘話
Saltn icon Saltn
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて