feature image

2020年7月23日 | ブログ記事

今年もQSoC終わりました。

こんにちは、SysAd班のtemmaです。
今年度は新歓イベントから入部まで全てオンラインで実施されたtraPの新歓ですが、実はその後の講習会などもオンラインで行われています。
今回は、入部後の導入として行った取り組みについて紹介します!

traQ Spring of Code

「traQ Spring of Code」略してQSoCは、「Google Summer of Code」をtraPでもやろうというコンセプトで、traQを中心としたtraPの運用するサービスにコントリビュートしてもらうと言う企画です。

実施内容

メインの6/9から6/29までの20日間、そこから延長した7/13までの14日間、合計34日間実施しました。
最終的に、計35名が参加し、15のissueが解決されました🎉
流れとしては単純で、Gitの概要をハンズオン形式で解説した後、好きなissueを選んでメンターから指導を受けながらPRを出すだけです。
プログラミング経験0の初心者からPRマージまで経験してもらえたのは、すごい自信になるんじゃないかと思います。

QSoC中の様子

最後に

昨年度に比べ参加者が3倍以上に増え、オンラインのみということもあってうまく回るか心配だったQSoCですがSysAd班メンバーを中心にいろいろな人の協力の下、非常に実りあるイベントとして成功させられる事ができました。協力してくれた方々に改めて感謝します。

最後に、参加してくれた中から有志が感想を寄せてくれました!!(ありがとう!!)

pure_white_404

私はtraQでもともとただの文字列だった引用元のチャンネル名にリンクを貼ってチャンネルに飛べるようにしました。大規模なコードを触ったり動かしたりするのは初めてだったのでぶっ壊してしまわないか心配でしたが、gitがあったのでbranchを生やせば安心していじることができました。vueはファイルを保存すればすぐに反映されるのでやりやすかったし、自分が変えたところがすぐ見えるようになるのが面白かったです。
ほかにも直したいところがあるので、なろう講習会などで強くなりたいです。

N

19BのNです。今回僕は、疎を密にするという世間的には大変叩かれてしまいそうなことをしてしまいました。0から1の扉を開けようと思って参加したQSoCですが、変更したのは1から0の一文字でした。しかし、莫大なコード量の中、その一文字に貢献できたことを大変嬉しく思っています。ありがとうございました。

hijiki51

20Bのhijiki51です。今回私はメッセージの送信中に入力欄を無効化するというissueを担当させてもらいました。感想ですが、コーディングの部分ももちろん難しかったですが、個人的に一番難しかったのが、Gitです。現在進行形で使い慣れてないので、早く慣れていきたいです。

annin

20Bの杏仁^3です。何もわからない状態で参加しましたが、先輩方のめちゃくちゃ丁寧な指導によってなんとかissueをこなす事ができました。実際に自分の取り組んだ内容がtraQに反映されるのを見て、とても感動したことを今でも覚えています。今回の経験を生かして、様々なことに挑戦したいです。

マージされたPR一覧(時系列)

GitHubでのコードレビューの様子はこちらから
issue #817 の修正
タブのタイトルをshortPathで表示するようにしました
いいねアイコンの幅を狭くした
MessagePanelで編集済みかどうか知れるようにしたい #831
ローディング表示
凍結されたユーザーがユーザー一覧・ユーザー検索で出てくる #1077 の修正
MESSAGE_DELETED Botイベントの実装 #929
コメント入力欄も大きくできました
Issue 734の修正
Fix/1023
MESSAGE_UPDATED Botイベントの実装 #928
テキスト / 数値入力欄のバリデーション
チャンネルトピック編集テキストエリアの文字数を制限しました
チャンネルヘッダーのトピック部分にツールチップをつけた
ツールボックスからテーマアイコンを消去

temma icon
この記事を書いた人
temma

19B 生命理工学院生命理工学系

pure_white_404 icon
この記事を書いた人
pure_white_404

N icon
この記事を書いた人
N

物体が接触している他の物体や地面等の固体の面を押しているとき、その力の面に垂直な成分に対し、同じ大きさで反対向きの、固体の面が物体を押し返す力たそ(◞‸◟っ)

hijiki51 icon
この記事を書いた人
hijiki51

20B/理学院 Go書いたり競プロしたり

annin icon
この記事を書いた人
annin

20Bシステム制御系 広く浅くをモットーに生きています。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2022年4月5日
アーキテクチャとディレクトリ構造
mazrean icon mazrean
2021年5月16日
CPCTFを支えたインフラ
mazrean icon mazrean
2022年3月27日
ReactでToDoリストを作る(後編)
mehm8128 icon mehm8128
2022年3月19日
ReactでToDoリストを作る(中編)
mehm8128 icon mehm8128
2022年3月18日
ReactでToDoリストを作る(前編)
mehm8128 icon mehm8128
2021年4月2日
traQの検索機能が謎のエラーを吐いた話
toki icon toki
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて