feature image

2023年12月10日 | ブログ記事

即売会にサークル参加してみた話

本記事はアドベントカレンダー2023の10日目の記事です。

はじめに

皆様こんにちは。23BのT4tsu3iです。今回は、先日私が同人誌即売会にサークル側として参加した体験についてお話させて頂きます。

経緯

私が参加したのは11月に開催された東方Projectのオンリーイベント「博麗神社秋季例大祭」です。そもそも私が創作活動(絵を定期的に描く)を始めたきっかけの1つには、昨年一般側として参加した同人イベントの存在がありました。同じコンテンツを愛好する人が集まるオンリーイベントには独特の活気があり、大きく感銘を受けた事を覚えています。それ以来「自分もサークル側に立ってみたい!」という気持ちを強く持ち続けており、即売会でのサークル参加は念願でした。今年から大学生になり関東に引っ越した事で時間的・地理的な制約から解放されたため、今回参加を決断するに至りました。

用意したもの

私が用意したものを記載させて頂きます。これから即売会へのサークル参加を検討されている方の参考になれば幸いです。

①メインの頒布物(同人誌)

img_9285

募集が始まりサークル参加を決めたのが6月末だったので、その頃より描き貯めたイラストを集めて本にしました。(イラスト本を作るときは、表紙・裏表紙も考慮してスケジュールを逆算した方が良いです。私は愚かなので直前に「一枚足りない!」となり、裏表紙を落書きで埋めました…)

②色紙

img_8520

頒布物が一つだけではスペースが少し寂しいなと思ったので、イベントの一週間前ごろから用意し始めました。色紙は100円ショップで2~3枚くらいでまとめ売りされているので、意外と手軽に作る事が可能です。(あまり良くない思考ですが、色紙やコピ本などの比較的短期間で作れるものを事前に準備しておけば、原稿を落として頒布物が無くなる最悪の事態を避ける事が出来ます…)

③コインケース

img_9291

100円ショップなどで探せば見つかります。売上を管理し、スムーズにお釣りを渡せるようにするためには欠かせません。(お釣り用の100円・500円は1カ月以上前から貯める意識はしておいた方がいいです。即売会において頒布物は原則100円、500円区切りの値段で売られるので、特に500円は多めに持っておくと心強いです。)

④設営用の道具

img_9286

イーゼル…100円ショップや画材屋などで探せば見つかります。来て下さった方がスペースの頒布物(主に見本用の本など)を見やすいようにする為には欠かせません。

img_9288

敷布…サークルスペースに彩りを持たせるとともに、机の下の荷物を目立たなくさせる為に用意しました。スペースに配置されている長机のサイズが90cm×45cmなので、90cm×100cmぐらいあれば机の下が隠れて丁度良いと思います。布を机にしっかりと固定する用に、養生テープなども用意しておくと安心です。場所によっては長さを指定して購入できる生地屋さんがあるので、お近くで探してみると良いと思います。

出来れば用意した方が良いもの

今回は時間の都合上、用意する事が出来なかったものの、あった方が良いものを記載しておきます。

①ポスター&スタンド…遠くからでも自スペースが見やすくなります。同人イベントでは「け44a」のように各サークルに識別番号が割り振られるのですが、それだけではスペースを見つける事は困難です。広い会場だと特に…

②お品書き(紙媒体)…スペースに何が置かれているのか、来て頂いた方が一目で分かるように用意しておくといいです。私は愚かなので、当日にコピー用紙で簡単な手書きのお品書きを作りました。下の写真を見て頂ければお分かり頂けると思いますが、マジで見づらいです。

参加した感想

img_8583
↑イベント当日の私のスペースの様子

img_8593
↑戦利品(全部は載せきれませんでした)

めっちゃくちゃ楽しかったです。

自分が作ったものを手に取って貰えたり、Twitterで繋がっていたフォロワーさんとたくさん出会えたりと、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。同人イベント、最高!!!!!!!!!!!

おわりに

いかがだったでしょうか。至らない点も多いですが、この記事を読んだ皆さまが少しでも同人イベントに興味を持って頂けたのならば、著者冥利に尽きます。
改めて、記事を執筆する機会を設けて下さったtraPの方々、サークル参加にあたり相談に乗って頂いた方々、スペースに来て下さった方々、そしてこの記事を読んで下さった全ての方々に感謝申し上げます。

明日(12/11)は@toshi00さん, @trastaさん, @Rasさん, @Kamijoさん, @SSlimeさんらによる合同記事と、@mehm8128の記事が投稿される予定です。お楽しみに!

T4tsu3i icon
この記事を書いた人
T4tsu3i

23B 東方Projectが好きです

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2023年6月29日
2023 春ハッカソン 24班 『THE SEEKER』
d_etteiu8383 icon d_etteiu8383
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて