2018年12月24日 | ブログ記事

DubstepDance

Sigma1023

こんばんわ
12/24担当の情報通信系2年のSigma1023です。
今日は平日だったので中間テストがありました。
当たり前ですね。

今日は皆さんに紹介したいものがあります。

DubstepDanceって知ってますか?

DubstepDanceとは?

その名の通りDubstepのリズムでDanceすることです。

Dubstepとは?

詳しくは知らないんですが2000年代前半にロンドンで生まれたと言われる低いベース音と高いサンプル音で構成されたダンスミュージックの一種だそうです。

なぜDubstepDanceを紹介するの?

一言でいうとやばいからです。
 
 
この動画を見てください(音を合わせた方がすごさがわかるのでイヤホン推奨)
mitehosii
どう思いますか?
人間の動きとは思えないですよね?
 
一般にはロボットダンスと言われている類のダンスですが、このダブステップダンスのプロは各々自分の特技があり、唯一無二といった感じの動きを魅せてくれます。
上の例のように複数人が協力するものもありますが単独もしくは即興ダンスもあります。フリースタイルのダンス動画は遊びながら高難度の技をしていってその人の個性がわかるのでお勧めです。

どういう特徴があるのか

このダンスには二つ大切なことがあります。
止める止めないです。

まず、止めるについて話します。
普通のダンスでも緩急をつけるために早さを調整したりしますが、このダンスではさらにゆっくり、さらに早くが要求されます。
活発に動いてたものが急に静かになると不思議な感じがしますよね?それが機械っぽさです。そしてものすごく難しいことなんです。
例えば車は急には止まれませんよね?同じように人間の手足も急に止めるのは難しいんです。(ものすごく疲れる)
また速さ0の状態からいきなり100km/hとかも出せませんよね?ダブステップではそういう動きもします。(とてつもなく疲れる)
つまり止めるというのは難しいことなんです。

次に止めないについて話します。
「止めない」は動きを止めないことです。
ダブステップダンスではある動きとある動きの間にアイドルをあまり作らない傾向があります。つまり動きの終わりと次の動きの始まりが同時に起こるんです。これを行うことで滑らかな動きがより滑らかになり、早い動きを連続して行うことで不思議な感覚を起こすことが出来たりします。
 即興でダンスをすることが多いのでこの止めないを実行するには常に次の行動を決めておく必要があります。(難しい)

また、上記の二つを踏まえたうえで魅せるを即興でできる人たちは本当にすごいです。

人物紹介

自分はスコットさんとDragonHouseの動画しか見ないのであまり他のダンサーを知らないんですがまだまだたくさんいます。
 このジャンルはまだ歴史が浅いのでこれからもっと発展していくと思います。

皆さんも始めてみませんか?

いよいよ明日がアドベントカレンダー最終日(@Yosotsu)ですよ!
むっちゃドキドキしてきた…。
皆さん、今日くらいは勉強は休んで明日に備えますよね?

この記事を書いた人
Sigma1023

趣味は特技です。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年12月25日
コミックマーケット95に参加します!
Yosotsu
2018年12月24日
冬っぽい曲
e-suke
2018年12月23日
素数のアレコレつめあわせ
youjo_tape
2018年12月23日
LogicProXでのサラウンド設定,オーケストラ用テンプレ作成,その他の小ネタ
SolunaEureka
2018年12月23日
線形解読法
nari
2018年12月22日
二次創作はいいよというお話
syak

活動の紹介

カテゴリ

タグ