2018年12月15日 | ブログ記事

合宿免許【アドベントカレンダー2018 52日目】

osushi

この記事は、traP Advent Calendar2018 12月15日の記事です。


こんにちは、18のosushiです。
春休みに免許を取ろうと考えている人はいませんか?
夏休み中に合宿免許で免許を取ってきました。その時のことを少し書こうと思います。これから免許を取ろうと考えている人の参考になれば嬉しいです。
免許の種類は普通自動車のAT車です。残念ながらMT車を取ろうと思っている人はあまり役に立たないかもしれないです。また、私はちょっと地方の教習所に行ってきましたが、都会では信号も交通量も多いですし事情が異なるかもしれません。教習所によって合宿免許の内容は異なります。加えて、もし書いてあることが間違っていた場合はごめんなさい。

合宿免許ってどんなもの?(体験記)

免許を取る方法として、主に通学免許と合宿免許があります。合宿免許の最大の利点は最短14日(15日目に卒業)で教習を終えられるという点です。長期休暇でささっと免許を取るのに向いていますが、その代わり2週間まるまる予定を空ける必要があります。
最短」とした理由ですが、全ての試験、検定に一発合格した時の日程です。修了検定、卒業検定(後述)で一回でも落ちれば期間が延びます。その分宿泊料もかかります。注意してください。

費用について

私が行った教習所の場合、入校日の予約の多さに比例して値段が変わりました。特に、長期休暇の初めは予約が非常に多く値段が高くなるので注意が必要です。また、設備が充実していて人気のある教習所からどんどん埋まっていくため、出来るだけ早くに予約をしておくことをお勧めします。交通費は私の場合往復1万円まで出してもらえました。

どんな生活になるのか

私が行った教習所での話です。参考までに。

高校の時間割のように、1コマ50分+休憩10分の時間割があります。全てのコマに授業があるわけではありませんが、1限は朝の7:50から、最後のコマは19:45からで全12個のコマが設けられていました。そのうち平均5,6コマが授業です。授業の時間、コマ数は毎日異なるため、夕方に解放されることもあれば夜遅くになることもあります。また、教習生それぞれに授業の出席を記録する教習手帳が配布されましたが、それを朝7:30に受け取らなければならないため1限の有無に関わらず早起きする必要があります。加えて、遅刻は許可されず、一つでも授業を受けられないと合宿の期間が延びる可能性が高いので絶対に寝坊しないようにしましょう。たった一回の起床の失敗が多大な影響を及ぼす厳しい世界です。
授業が終わった後は自由で、宿舎から出かけることも出来ますが、門限が決まっていました。締め出されないように注意しましょう。また、複数人で合宿に行く場合の話ですが、他の人の部屋に移動することは禁止されており、見つかった場合退校処分にすると決められていました。2人部屋や4人部屋を予約しておきましょう(なお1人部屋よりも早く埋まります)。
検定の存在や日々の運転から緊張した毎日を送っていました。学科(後述)の勉強や経路設定(後述)であまり自由な時間はなかったです。運転の疲れが割と大きく、朝も早かったため遅くても23時には必ず寝るようにしていました。睡眠不足は運転に支障が出て危険なのでやめましょう。合宿中は生活習慣の改善が期待されます。
教官の方々の中には非常に厳しい人もおり、私は友達と3人で行ったため励ましあって相談して乗り切れましたが、一人で行っていればメンタルがきつくなっていたと思います。つらい2週間になるかもしれません。

日程、イベント

ここからは、順に合宿中にどのようなことをしたかを書いていきます。
長く書いたため、「合宿免許はどんな感じなのか」と思っている人は軽く見てもらえればいいです。合宿免許参加中にでもまた見てみてください。

1日目

入学式、書類の記入など

入学式といっても教室で「この度はご入学おめでとうございます」と言われるだけです。その後、合宿中の流れや禁止事項の説明があり、書類の記入があります。本人確認書類、住民票、印鑑を使うのでスーツケースではなく手荷物に入れておきましょう。教科書や初心者マークもここで配布されます。
その後、視力の測定や証明写真の撮影があります。ここで撮った写真は、各検定の申し込みや仮免許に使われますが、実際の免許には使用されません

運転適性診断

適性診断といってもこの結果適性がないといわれることはほぼありません。診断の方法は、一定時間に何個の三角形を書けるか/たくさんの記号からある記号を何個見つけられるかといったもので、最後に性格を判断するいくつかの質問があります。結果は1週間弱で教官から手渡され、2週目の学科教習のある項目で使用します。

学科教習、技能教習

学科教習、技能教習が始まります。それぞれがどのようなものかは次に書きます。1日目(入校日)に早速車を運転することになり正直驚きました。

2日目~6日目(1週目)

この間を1段階と呼びます。

学科教習

教室で授業を受けます。修了検定の仮免許学科試験やその模擬試験の対策になります。授業中に教官が試験で出題されやすいポイントを教えてくれることがありました。

学科番号 項目名
1 1 運転者の心得(先行学科)
2 2 信号に従うこと
3 3 標識・標示等に従うこと
4 4 車の通行するところ、車が通行してはいけないところ
5 5 緊急自動車等の優先
7 安全な速度と車間距離
6 6 交差点等の通行、踏切
7 8 歩行者の保護等
8 9 安全の確認と合図、警音器の使用
10 進路変更等
9 11 追い越し
12 行き違い
14 オートマチック車の運転
10 13 運転免許制度・交通反則通告制度

以上の10回の授業を6日間で受けます。初日にどの授業をいつ受けるかが載せられた予定表を配布されます。授業の順番は学科番号に関係ありません。原則この予定表に従わなければなりません。
遅刻は厳禁です。寝たりしてると怒られます。遅刻などで受けられなかった場合、その授業で習う項目が未履修となり修了検定を受けることができません。修了検定までに同じ学科番号の授業があり、受ける許可が取れれば合宿の期間は延びませんが、同じ授業がない、授業があっても人数の問題で受けられない時は修了検定が2,3日遅れ期間が延びてしまいます。

修了検定模擬試験

修了検定までに何回か修了検定の模擬試験が開かれます。問題文の正誤を判定する問題が50問出題されます。100点中90点以上が合格点で、3回以上受けて最低1回合格することがノルマでした。このノルマを満たせない場合も修了検定が受けられません。なお、1回目で受かってもあと2回受ける必要がありました。
この模擬試験は学科教習が全て終わっていない状態で受けることが多いです。習っていないことを聞かれることもありますが常識と勘で考えましょう。正誤の判定のみで何が誤っているかは問われません。
教習所によると思いますが、個人で問題を解けるアプリが使えるパソコン室が教習所にあり、私は空きコマによく利用していました。また、ネット上で学科試験対策が出来るサイトがあり、教習所がそのアカウントを作りID、パスワードを教習生に公開していたため宿泊所でもスマホから対策が出来ました。

技能教習

実際に車を運転します。教官が助手席に乗って指導をします。毎回の教習で教官が変わります。
助手席には教官用のアクセルペダルとブレーキぺダル、車速のデジタル表示計とブレーキが踏まれているかを示すモニタがあります。教習生がどんな運転をしているかがわかるようになっています。
1週目は教習所の場内で教習をします。最大の乗車時限(技能教習の時間数)は法律で規定されており、1段階の教習生は1日2時限までです。眼鏡やコンタクトレンズ、初心者マークは絶対に忘れないようにしましょう。
下記の技能教習計画にそって教習を受けました。

時限数 項目
1 (模) 1 車の乗り降りと運転姿勢, 2 自動車の機構と運転装置の取り扱い, 3 発進と停止, 4 速度の調節, 5 走行位置と進路
2 1, 2, 3
3 4, 5
4 6 時期をとらえた発進と加速, 7 目標に合わせた停止
5 8 カーブや曲がり角の通行, 9 坂道の通行, 10 後退
6 11 狭路の通行
7 12 通行位置の選択と進路変更, 13 障害物への対応, 14 標識・標示に従った走行, 15 信号に従った走行
8 () 12, 13, 14, 15
9 16 交差点の通行(直進), 17 交差点の通行(左折), 18 交差点の通行(右折)
10 () 16, 17, 18
11 19 見通しの悪い交差点の通行, 20 踏切の通過, 21 急加速と急発進時の措置
12 22 教習効果の確認(みきわめ

7日目

修了検定

修了検定は技能検定、適性試験、仮免許学科試験の3つからなります。修了検定に合格すると2段階に上がり、仮免許を取得することができます。

路上解説

修了検定合格後、路上解説というものを受けます。ここで路上教習や2段階の流れの説明などがあります。

8日目~14日目(2週目)

この間を2段階と呼びます。

学科教習

学科番号 項目名
1 4 死角と運転
2 5 適性検査結果に基づく行動分析
3 6 人間の能力と運転
4 7 車に働く自然の力と運転
5 8 悪条件下での運転等
6 9 特徴的な事故と事故の悲惨さ
7 10 自動車の保守管理
8 11 駐車と停車
9 12 乗車と積載
13 けん引
10 14 交通事故のとき
15 自動車の所有者等の心得と保険制度
11 16 経路の設計
12 17 高速道路での運転
13 1 危険予測ディスカッション
14 2 応急救護Ⅰ
15 3 応急救護Ⅰ(実習)
16 3 応急救護Ⅰ(実習)

2段階の学科教習は16項目あり、1段階と同様に授業をしていきます。
私の予定表では初めの3日間でほとんどの授業があり、その後はスカスカになっていました。あの3日間は本当に忙しかった...

卒業検定模擬試験

修了検定の模擬試験と同じように卒業検定の模擬試験があります。卒業検定模擬試験は90問の正誤問題と5問のイラストから想定される危険、適切な運転方法を述べた文の正誤問題があります。イラスト問題は各問に3問の正誤問題があり、3つとも合っていて2点、他1点の100点(9割合格)です。修了検定で学んだ内容も多く出題されています。ノルマは教習所がある県に住んでいるかで変わり、県外の人は2回以上受けて1回以上合格、県内の人は3回以上受けて2回以上合格でした。
なお、「卒業検定模擬試験」という名前ですが卒業検定に学科試験はありません。ノルマを達成し、卒業検定の技能検定に受かれば卒業できます。ですので、ノルマを達成した後は技能に集中できます。卒業後に、自分の住んでいる都道府県の免許センターで運転免許試験(学科試験)を受けることになります(後述)。

技能教習

時限数 項目
1 1 路上運転に当たっての注意と路上運転前の準備, 2 交通の流れに合わせた走行
2 2
3 3 適切な通行位置
4 4 進路変更
5 5 信号、標識・標示等に従った運転
6 6 交差点の通行, 7 歩行者等の保護
7 8 道路及び交通の状況に合わせた運転
8 10 方向変換、縦列駐車, 11 急ブレーキ
9 9 駐・停車
10 () 13 危険を予測した運転
11 () 12 自主経路設定
12 12
13 () 14 高速道路での運転
14 () 12
15 15 特別項目
16 () 12
17 () 12
18 12
19 16 教習効果の確認(みきわめ

2段階からは技能教習は1日3時限までとなります(連続3時限は禁止されている)。また、2段階からは路上教習になります。そのため、疲労度が1週目と比べて格段に増します
路上教習では、まれに2時間の授業を連続して行うことがあります(1時限終えた後に教習所に帰らない)。初心者マークに加え仮免許も絶対に忘れないようにしましょう。

15日目

卒業検定

卒業式

無事技能検定を突破出来れば卒業です。卒業証明書をもらいました(下記の運転免許試験で必要)。
また、修了検定の仮免許学科試験で満点を取った人(15人程)に賞状と景品が渡されました。私ももらえて嬉しかったです。それよりも解放されることにとてつもない喜びを感じていましたが。

卒業後

運転免許試験

卒業後、自分の住んでいる都道府県の免許センターで運転免許試験(学科試験)を受けることになります。事前申し込みは必要なく、仮運転免許証、本人確認書類、卒業証明書、印鑑などとお金を持っていけば受けることが出来ます。各都道府県によって必要なものや流れが異なるようなので調べてみましょう。
試験内容は卒業検定模擬試験と全く同じでした。合格した場合、免許証に使う証明写真を撮り、数時間後に免許証がもらえます。

これで全て終了です。

運転のメモ

最後に、私が合宿中に書いていたメモを軽くまとめて置いておきます。注意しなければならない点や方法などが簡単に書いてありました。合宿中に読んで技能の面で参考になれば嬉しいです。

点検

乗車、発進

  1. ドアロック
  2. 座席調整
  3. シートベルト
  4. ルームミラーを調整
    問題なくても必ず左手で触れる。触れないと減点
  5. ハンドブレーキとParkingを確認
  6. エンジンon
  7. サイドミラー
  8. ミラー/ミラー/右合図
  9. ブレーキを踏む
  10. Driveに
  11. ハンドブレーキoff
  12. 目視左右後方
  13. 発進
  14. 合図を戻す

走行時

進路変更

  1. (ルーム)ミラー/(サイド)ミラー/合図
  2. ミラー/ミラー/目視
  3. ゆるやかに進路を変更

この時、1と3の間に3秒あける(法で定められている)。目視に1秒かかるならば合図後頭の中で2秒カウントする。

交差点を直進

左折

右折

方向変換

  1. 前に出る(外輪差分あける,ホイールベース2.7m)
  2. 右合図、シートベルト外す、窓開け、Reverse
  3. 半ハンドル->全部きる 右後輪を角度をつけて近づける(方法はいろいろ)
  4. 45度になったら周囲の確認
  5. まっすぐになったらハンドル戻してバック
  6. 前に車が入れるスペースがあけばストップ、出られる場合は左合図

出られない場合の幅寄せ(減点対象)

  1. 右前輪がコーナーに近づくよう全部切る
  2. 進みながら左にし車体まっすぐ
  3. バックする

駐停車

降車

  1. ハンドブレーキ
  2. Parking
  3. 合図戻す(駐車のために道路の左側に寄ったため)
  4. エンジンoff
  5. ブレーキoff
  6. シートベルト外す
  7. 座席を後ろに(次に乗る人のことを考えて、教習ならでは)
  8. 右目視後方
  9. ドア10cm開け目視

おわりに

教官によって教える内容が異なったり、何回も怒鳴られて注意されたりすることもあるかもしれません。これから免許を取ろうとしている人は頑張ってください。

画像はいらすとやからお借りしました。

明日のアドベントカレンダーの担当はeiyaくんです。お楽しみに

この記事を書いた人
osushi

Unityでゲーム制作をはじめました。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

2018年12月25日
コミックマーケット95に参加します!
Yosotsu
2018年12月24日
DubstepDance
Sigma1023
2018年12月24日
冬っぽい曲
e-suke
2018年12月23日
素数のアレコレつめあわせ
youjo_tape
2018年12月23日
LogicProXでのサラウンド設定,オーケストラ用テンプレ作成,その他の小ネタ
SolunaEureka
2018年12月23日
線形解読法
nari

活動の紹介

カテゴリ

タグ