feature image

2020年9月22日 | ブログ記事

絵について最近考えてることの話【夏のブログリレー22日目】

背景の勉強するつもりだったんですが結局キャラ絵ばかりかいていてあんまりしなかった上に、当初の予定では線画交換会の話だったんですがまだ終わってないのでこんな記事になってしまった…

夏のブログリレー2020 22日目の記事です

注意

この記事はある雑魚絵師の退屈な夏休みと感情を淡々と書くものです。過度な期待はしないでください。あと、部屋は明るくしてPC、スマホから3メートルは離れてみやがってください。

初めに

みなさんお久しぶりです。久々の投稿となります。「お前は誰だ?」という方もいると思うので一応自己紹介から。19のNABEです。traPではグラ班に所属してます。シス制です。オンラインのおかげで同系の友人がまだいないので厳しい感じになってますが、なんとか耐えてます。でもサークル活動をいっぱいできたので悪いことばかりでもないかなと思ってます。

前々回は約一年間(実際には8ヶ月)お絵かきをしてちょこっとばかりの成長を載せた記事を書きました。
前々回の記事
7/7スタートなので今は一年と数ヶ月ちょいですがまだまだ成長できるよう頑張ってます。

本題

夏休み背景を勉強しようと思っていたんですが、プロジェクトの仕事とかなんやかんや趣味絵をかいていたらほとんど勉強したり、練習する暇がなかったりしてあんまりかけませんでした()
言い訳ですね。はい。

こちら去年12月ごろ描いた絵になります。
---

同じ題材で九月初めにリベンジしました。

----1
(恵はほんとかわいいですね)ほんのちょびっとですがうまくなったんじゃないんですかね。まだパースの知識がないので建物(というか人工物)からは逃げてはいるんですが。

自然物なら何とかかけるかなーと思ってちょこっとだけ勉強した後に背景を頑張ってみたものが下のイラストです。

ちょこっと勉強しただけですがまあまあそれっぽい感じの絵になったような気がします。身体はおかしいところまみれだし、結局ぼかしたんですが。

--_--

勉強すればそれっぽい絵が描けるかなと感じました(巧拙は置いておいて)。そういうわけで最近は色使いとか、ライティングとか、身体の構造とかを勉強するようになりました。
まあその知識をちゃんとつかえてないんですが。(つかえてないなら知らないと同義なのでよくないですね。)

ここまで前置き(というか言い訳タイム)

こうあまりにも中身がない記事を書くのはさすがに厳しいのでここから先は絵について最近自分が考えてることを少しだけだけ描いていこうと思います。

注意!!!
ここから先はたった一年しか絵をかいていない若輩者でくそ雑魚絵師のしょうもない考えが詰まっています。間違っていたり、何言ってるんだこいつ、当たり前だろと思うようなこともいっぱいあります。読むのをやめるなら今です。

絵の上達について

絵が上手くなりたーいなんて絵をかいている人は誰だってそう思ったことあると思います。(思ったことなんてないよ〜って人は幸せな絵描きさんです)。

まぁ私だって絵がうまくなりてぇって言いながら絵をかいてる身ですし、なかなか上手くならなくて闇鍋になってることだってあります。絵が描けなくてうわぁぁぁ!ってなったり、もう描くのやめちゃおうかなって思った経験は何度だってあります。

でもなんとか今日までは絵をかけました。毎日絵を描き始めてもうちょっとで一年ですが、みんながNABEくんうまくなったねとか、この絵好きとかね、スタンプ押してくれてたりしてくださったおかげ様でなんとか続けられたのかなと思います。(自分の絵の感想は優しくても厳しい感じでもほんと有難いです。)ほんと皆さんありがとうございます。

あとは成長を感じられるのがとても楽しいですね。前はここがダメだったからこうしてみて、上手くいったときはとても嬉しいですよね。どうしようもない時は、優しい先輩が色々教えてくれるしほんと感謝って感じです。

ここまでてめぇの感想じゃねぇか!って感じですね。はい。

今まで絵を描いてきて(たかが一年ちょいなんですが)成長ってこんな感じのグラフになると思ってます。burogu1
なんかぴょんぴょんしていますね。(ここで言う能力は見た目の絵のうまさではない)何事にも言える気がしているんですが成長ってこんな感じを連ねまくってうまくなっていくと感じています。当然毎日描いていたらやる気とか得意、苦手な構図、体力とかでまあまあ画力にブレは生じてしまうんですが、平均的にはこんな感じです。たぶん

何らかの絵(依頼絵とか仕事絵、ブログにババーンってする絵を描いたときとか)一人反省会の後の絵とかに多いんですが、もっとこうして今までかけてなかったことをうまく対処しようとしてうまくいったときとかにはねあがりを感じたことが多かったです。

スランプを感じるときは大体伸び悩んでる時期でした。前はうまく書けていたのになんで書けないんだぁぁあってなることはありますよね?(あ、あるよね?)まあこういう時は好きなことをしまくって絵から離れるのが一番効くんですが。いつものやり方とかを変えてみたり、本とか動画とかで勉強したりしていろいろやってみて何かがかみ合った瞬間、一気に抜け出して能力が上がったような気がします。

結局何が言いたいのかというと違うことをやってみたり積極的に技術を取り入れようとしてみることや、絵の依頼をうけていつもよりもずっと超真面目に絵をかいたりするイベントを作ったりすると成長しやすいんじゃないかなと僕は思います。あくまで個人の考えです

またどんなに書いてる途中で下手だなーと思っても投げださずに最後までしっかり描いて反省会をするといいかもしれないです。

あとこの精神大事だと思います。

警官「そうだな…わたしは『結果』だけを求めてはいない」

警官「『結果』だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ…近道した時真実を見失うかもしれない」「やる気も次第に失せていく」

警官「大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている」「向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?」「向かっているわけだからな…違うかい?」

ジョジョはいいぞ

線画

むずかしいね。強弱って何だろうね。俺わかんねえや。インクだまりを表現しているのか、影を集合体としてめっちゃ細くしたやつなのか、その考えをぐるぐるさせながら描いてます。外側の境界線は太く、内側の線は細いといいかもしれない。けれど下の絵は意識できてないね()
--_---1

塗り

むずかしいね。線画がなくても陰影がしっかりしていればどこがどこなのかわかるのに僕の絵はまだわからんですね。とりあえず明度は守ってモノクロにしたときでも違和感を感じないように塗ろうかなと頑張ってます。(違和感ぬぐえてないけどね。)後は影の色を付けるときには明度だけでなく、彩度、できれときは色相も変えながら色を変えています。ちょっとまだ難しくてあんまりうまくいってないんですがいっぱいかいていい感じのやり方が見つかればいいかなと思ってます。
あと固有色で塗らないように意識できるといいのかもしれません。

身体

超超むずかしいね。なんもわかんないね。わかる人は土下座するんで教えてください。
これは先輩であり師匠でもあるo先輩からいろいろいわれて意識しだしたんですが、わかんなくても意識するだけでまあよくなるかなと思います。

自分にありがちだったやらかしは(今も失念していてやらかすことあるけど)頭蓋骨が陥没している、つむじから髪が生えてない、目の大きさが左右で違う(パース壊れてる)、鼻とまゆの位置がおかしい、手の大きさがおかしい(だいたい顔くらいだよ)、腕の長さや向きなどいろいろおかしい、手の曲げ位置がおかしい、部品部品に気をとられすぎて腕や足がつながってない、膝周りがおかしい、足が浮いてる、とれないポーズを描いている、部品の比率がおかしい、などなどいっぱいありますね。

まだわかってなくて正確に書けてない部分はいっぱいありますが意識して、資料をみながら描くだけでもすこしはよくなるんじゃないでしょうか。あと思い込みでかくのが一番よくないですね(これは自分への戒め)

色と配色

これも難しくてよくわかりませんね。ほんとね。色の三要素にトーンとか配色とか考えだしたらキリがありませんね。結構キャラデザをする時には有効なんでしょうがなかなか一時創作をしないので使う機会が…

結構つかえるかなとかんがえているのは色の心理効果でしょうか。僕の最近の悩みは絵がのっぺりしているとの感想を受けることなんですが遠近感の描写とかに使えないかなーとか思ってます。最近MDに勉強したことを書き記しているのでちょっとだけもってきました。

色の視覚効果

対比現象

このへんは意識して使えると面白いかなと思っているのでいろいろ考えながらやってみようとはしています。できてないけど。進出色周りをうまく使えるようになれば色彩遠近法もできるはずなので、いろいろ研究してみようと思います。

配色はまだこれをこうしながら描こうとできないレベルなのでもうちょっと研究します。

この辺を意識して描けるようになりたいですね。

ライティング

これはマジで大事ですね。でもやっぱり難しくて厳しいですね。最近陰影の意識がないよーって先輩に言われたのでうんうんうなりながら絵を描いていますがまだうまくできません。頭でなくて心で理解しないとダメなんですね。

あんまり背景のある絵を描かないのであんまりかんがえながら描く練習をしていないんですがメインの光源はどこにあるのか、その光源の向きはどこで、どんな距離にあって、どんな強さなのか。メインオブジェクトはどこにあるのか。(水の中、森の中、曇り空の下、蛍光灯の下、ブラインドのそば、などなど…)その状態における環境光によって陰影はどう照らされどう見えるのか(青空の下だったら青空の天空光に照らされるので影は青味を帯びる。夕暮れだったら色の対比現象や天空光から紫がかって見える。などなど…)反射光を受けていないか。考えられることはたくさんあります。

後はその物体がどう光を返すかも考えると質感が出せていいかもしれないなと思ってます。鏡面反射と拡散反射はどうなってるのかなと考えられるといいかなと。(まだ自分はできてないけど)

あと陰と影の違いをなんとなく理解したもののあんまりうまく描写はできていないのでその辺りも頑張っていきたいですね。

構図

一番わからないやつですね。ゲームとかアニメをやってきてたらまた変わってたのかもしれません。これから勉強していきたい部分ですね。

構図なのかは微妙なラインですが物体と物体が接する面をできるだけなくしてオーバーラップを作りだせるようにすることや、メインの流れに対して垂直にものを配置したり、コントラポストを意識するといいかなと最近は思ってます。
-----1

遠近感

一番僕の絵にないやつですね。上で見せた早苗さんの背景には近景、中景、遠景と空気遠近法をつかってみようとした痕跡が見られます。部品部品に気をとられすぎていたのでできてない部分もありますが。空気遠近法は人間に適用するとうまくいくかもしれないと思ったので今書いてる絵には使ってみようとしています。

あとはパースを意識した絵を描けるようになりたいですね。これが分かれば俯瞰、煽りの構図が使えるようになるはずなので3,4Q期間で勉強できるといいかなと思ってます。

これから頑張りたいこと

全体的に塗りが下手くそなのでもうちょっと練習します…
背景をちゃんと描けるようになった上で人と背景をなじませられた絵が描けるようになりたいですね。あとは持っている知識をしっかり絵に落とし込める技術を身に着けていきたいですね。次ブログ書くときは背景を描けるようになっているはずなのでそのことを話せるといいかなと思ってます。
あともっと絵を描こうな、僕。

まとめ

楽しみながらお絵かき上達していきましょう!

次回は明後日の投稿になります。間に合えばNABE君の線画交換会の話らしいです。(間に合わせます)

NABE icon
この記事を書いた人
NABE

traPのグラ班。絵がうまくなりたい。漫画大好き。ARIA,そらのおとしものはいいゾ。

この記事をシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
共有

関連する記事

2017年12月13日
チズケ破壊論
whiteonion icon whiteonion
2020年4月6日
はじめてのドット絵
xxpoxx icon xxpoxx
2019年8月27日
曲が...曲が出来ていくぞ!!!!
kashiwade icon kashiwade
2019年8月26日
ゲームを作ろう!
Kanagu icon Kanagu
2018年10月31日
Happy Halloween 2018! in traP 東工大【アドベントカレンダー2018 7日目】
Aniie icon Aniie
2018年9月15日
論文の紹介【Universal Transformers】
hukuda222 icon hukuda222
記事一覧 タグ一覧 Google アナリティクスについて